スポンサーリンク

安倍元首相が救急搬送「遊説先で撃たれる」

スポンサーリンク

7月8日 安倍晋三元首相が遊説先の奈良県の近鉄「大和西大寺駅」で撃たれました。撃った男は取り押さえられました。男は山上徹也容疑者41歳です。

安倍晋三元首相はドクターヘリで、奈良医科大学病院へ運ばれました。

【追記】
午後5時過ぎ、運ばれた奈良県医科大学病院で、安倍晋三元首相の死亡が確認されました。

スポンサーリンク

【追記】安倍晋三元首相の遊説は急遽決まっていた

自民党の関係者は

「奈良にはきのうの夜に急遽行くことなったのにそこでっていうのはびっくりしている」

と話しています。参議院選挙の投票日が迫る中、急遽決まったとしてもSNSで告知・拡散はされていたのでしょう。山上徹也容疑者はいつでも決行できるように、準備が整っていたと考えられます。

スポンサーリンク

安倍晋三元首相が銃撃された時の反応

奈良市で安倍元首相が襲われる 血を流し倒れる 心肺停止の情報もsankei.com/article/202207 NHKによると安倍氏は胸を撃たれており、2発の銃声のような音がしたとしている。

 

abe

 

abe

テレビでやってるけど、この日本で銃撃事件があったっていうのにその場から逃げるどころか野次馬に行く危機意識の無さよ。 自分が撃たれるっていう事が頭に無いんだよな。 頭おかしいよ。

 

スポンサーリンク

安倍晋三元首相が撃たれた大和西大寺駅

abe

abe

安倍元首相銃撃事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント