スポンサーリンク

安倍元首相の銃撃が7月8日だった理由

スポンサーリンク

安倍元首相が7月8日に銃撃されました。犯人の山上徹也(やまがみてつや)容疑者は機会を伺って応援演説をつけ狙っていたと話しています。

調べてみると安倍元首相は1週間前の6月28日にも同じ大和西大寺駅で演説をしていました。

銃は2月にはできていたと言います。何故6月28日ではなかったのでしょうか。

山上徹也の父の会社は吉崎建設「ヒラから出世した努力家」【新潮】

山上徹也の母は統一教会「今も熱心に貢献する信者」

スポンサーリンク

安倍元首相の銃撃が7月8日だった理由

安倍元首相は大和西大寺駅で6月28日にも応援演説をしていました。奈良県は1人区でしたので、応援したのは同じく佐藤啓(さとうけい)候補です。安倍元首相のツイートが残っています。

総務省出身、国際経験豊かな街づくりの専門家佐藤けい候補の応援に奈良に来ました。生駒駅前と西大寺駅前で支持を訴えました。
暑いけど頑張ります。
佐藤けいに力を❗️
abe
写真を見ての通り日が暮れ始める夕方です。ガードレールがない所をみると、事件のあった8日の大和西大寺駅とは演説場所が違うようです。
6月28日の佐藤啓氏(事務所スタッフ投稿)のツイートはこちらです。

本日は、選挙前半の重要な一日でした。生駒駅、大和西大寺駅での、安倍晋三元総理大臣の応援街頭演説です。国内外の課題を的確に解説して頂き、時折り笑いを誘いながら、集まって頂いた約650人の支援者を魅了して、東京に戻られました。(スタッフ投稿)
山上徹也容疑者は7日の岡山の応援演説で銃撃をしようと向かいましたが、出入りの裏口がSPに固められていて近づけなかった為襲撃を諦めています。
帰りの新幹線の中で安倍元首相が8日に奈良に来るということを知って決行を決めたと話しました。
しかし1週間前の6月28日にも安倍元首相は同じ場所で演説をしているのに、山上徹也容疑者は銃撃をしていません。
銃は今年2月には完成していました。
スポンサーリンク

山上徹也容疑者はサンクチュアリ協会の信者か

山上徹也容疑者は旧統一教会の分派に属しているという話があります。その分派はアメリカを発祥とするサンクチュアリ協会です。

その始祖文亨進(ムン・ヒョウジン)氏は旧統一教会を作った文鮮明(ムン・ソンミョン)氏の7男にあたります。

文亨進(ムン・ヒョウジン)氏は安倍元首相の銃撃の約1週間前、来日していました。

九州でイベントがあったことをツイッターで書き込んでいる人がいました。

安倍銃撃事件の犯人、山上徹也
サンクチュアリ教会の信者確定しました。文亨進から祝福を受ける山上
この写真の真偽は定かではありません。
しかし、文亨進氏が来日していたのは、他に静岡県立大学国際関係学部の塩崎悠輝准教授も語っているので確かです。
サンクチュアリ協会については日本支部にあたる「日本サンクチュアリ協会」が安倍元首相の銃撃事件について、9日に声明を出しています。
内容をまとめます。
  • 日本サンクチュアリ協会は、山上徹也容疑者と接点も関係も一切ありません。
  • 日本サンクチュアリ協会は山上徹也容疑者の母親からの献金は1円たりとも頂いていない
  • 安倍晋三元首相を尊敬し、多くの政策を支持し、応援をして参りましたのは事実ですが、2015年3月1日設立の歴史の浅い当協会が、安倍元首相から祝電をいただくとか、集会に来ていただくとか何かをして頂いたという事実は一切ございません。
  • アメリカに本部を置く当協会においては、そのアメリカ合衆国憲法修正2条に認められた自由と安全を守るために銃を保持することは重大な権利となっていることを知っております。当協会は日本国憲法の下で法を遵守し、違法行為を行っているということは、一切ありません。

日本サンクチュアリ協会は山上徹也容疑者との関係は否定しています。

安倍元首相を山上徹也容疑者が狙い始めたのは昨秋

山上徹也容疑者は最初から安倍元首相を狙っていたわけではありません。元々は家庭をメチャクチャにした旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)の韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁を狙っていました。
しかし、コロナ禍で韓国に行くこともできず、韓鶴子総裁も来日できなくなりました。
山上徹也容疑者は、去年の9月に安倍元首相が世界平和統一家庭連合の関連団体によせたビデオメッセージを見て、安倍元首相の殺害を考えたと話しています。
abe
安倍元首相がメッセージを寄せたのは「UPF(天宙平和連合)」であって旧統一教会の「世界平和統一家庭連合」ではありません。
旧統一教会の田中会長もこの件について会見で語っています。
「なぜ犯人が安倍元首相と当法人とが繋がっていると見たかということですが、おそらくこれは憶測ですが、当法人と友好団体(UPF)の区別がついていなかったのではないか」 デイリー新潮
しかし創設者は同じ韓鶴子氏です。同じと思われても仕方ないかもしれません。

 

スポンサーリンク

安倍元首相の銃撃は7月8日の大和西大寺駅

abe

7月8日当日に山上徹也容疑者は1時間以上前から大和西大寺駅に降り、現場の状況を確認していました。

この写真は取材に来ていたNHKのクルーが撮影していた山上徹也容疑者です。

7月7日の夜には大和西大寺駅にほど近い旧統一教会の奈良支部の横に、銃弾の試し打ちの跡が残っています。事件が発覚するまで旧統一教会から警察への届けもありませんでした。

abe

当初は圧力釜を使った爆弾を作っていた山上徹也容疑者ですが、銃に切り替えたのは「殺せないことが分かった」のと「爆弾は関係ない人も巻き込んでしまうからやめて、銃にした」でした。

しかし試し打ちをした奈良支部の目の前は人の沢山住むマンションです。供述をそのまま受け取ることはできません。

山上徹也の父の会社は吉崎建設「ヒラから出世した努力家」【新潮】

山上徹也の母は統一教会「今も熱心に貢献する信者」

安倍元首相銃撃事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント