スポンサーリンク

赤間恵美の顔画像「人を殺めた影もない笑顔」茨城古河市施設事件

スポンサーリンク

万引きの現行犯で起訴された赤間恵美(あかまめぐみ)容疑者(35)が、茨城・古河市で2020年7月、勤めていた介護施設に入所していた高齢男性を殺害した疑いで逮捕されました。赤間めぐみ容疑者の顔画像を探して、あかま恵美容疑者の人物像を調べていきます。

【追記あり】

スポンサーリンク

赤間恵美容疑者の顔画像「人を殺めた影もない笑顔」

赤間恵美容疑者のフェイスブックを調べると最初に出てきたのが「木村恵美」というアカウントでした。木村恵美アカウントをクリックすると報道で”赤間恵美”容疑者と紹介された同じ写真がありました。

akama

木村恵美アカウントは赤間恵美容疑者のアカウントで間違いないでしょう。

akama

akama

尚、木村恵美アカウントの一番新しい友達欄に”赤間”姓の男性がいました。

akama

この赤間姓男性のプロフィール欄には”木村恵美”さんと婚約、結婚したとあります。この赤間姓の男性が現在の赤間恵美容疑者の夫と言えます。

akama

赤間めぐみ容疑者は仕事の合間に様々な場所に遊びに行っています。あかま恵美容疑者は厳島神社、京都などは友達と一緒に旅行していました。赤間恵美容疑者は着物を着ている写真が目立つことから、着物好きなのかもしれません。

9年前の日本テレビ「愛は地球を救う」は放映現場まで見に行っています。ツタンカーメン展も楽しんだコメントがありました。

赤間恵美容疑者は嵐とゴスペラーズのファンでコンサートに行ったりもしていました。あかまめぐみ容疑者は誰かとつるまないと行動しないタイプではなく、興味があれば一人でさくっと出かけているフシがあります。アクティブな性格です。

だからといって赤間めぐみ容疑者は孤独大好きというわけではなく、友人との語らいも仲のいい女子同士の会話で微笑ましいほどです。殺人容疑で逮捕されるような人には見えません。

akama

また、赤間恵美容疑者はぽっちゃりめなのは気にしていたようです。「つけているだけで痩せる」というブレスレットを6万円で買っていました。トルコ石一つと水晶で6万というのは相当高価です。素材がとてもいいものだったのか、ボったくられたかどちらかでしょう。

akamaakama

6万だったよ(笑)だって、トルコ石は痩身パワーがあるって言われて買ってみた(^w^)キツいの、はち切れそうよ。
akama
ブレスレットの効果はあまりなかったようです。]
スポンサーリンク

【追記】送検時の赤間恵美容疑者

akama

akama
FNNオンライン

12月10日午前8時半頃、赤間恵美容疑者が送検されました。男性だとお決まりのグレーのスウェットを着ていることが多いですが、赤間めぐみ容疑者は髪の手入れもしたようないでたちです。

スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者が殺害に使用したシリンジの出所

「けやきの舎」には看護師としてではなく、介護職員として働いていた赤間恵美容疑者。医療行為に使うシリンジは看護師しか手にできないものと思われていましたが、鍵はかかっているものの”職員”であれば誰でも持ち出せる状態だったことがわかりました。

今までは看護師として働いていた経歴から、外からシリンジを用意したのではと見られていましたが、「けやきの舎」での調達も可能だったというのが判明しました。

スポンサーリンク

赤間恵美容疑者の事件は夫との婚約直前

akama

赤間めぐみ容疑者が最初に逮捕された容疑は2021年11月の万引きの現行犯でした。捜査をしていく中で浮上したのが、2020年7月6日に介護老人保健施設「けやきの舎(いえ)」で、入所者の吉田節次さん(当時76)が亡くなったことへの関与です。
赤間恵美容疑者が「けやきの舎」に勤務していたのは、2020年4月末から7月までのわずか2ヶ月半です。赤間めぐみ容疑者は吉田さんが亡くなった日に職場を自主退職しています。
その後あかま恵美容疑者は前述の赤間姓の男性と2020年9月に婚約、11月に結婚をしています。婚約から結婚までが恐ろしく短いので、婚活をしていたのではないでしょうか。結婚前提のマッチングアプリなどを使っていたかもしれません。
老人保健施設というのはリハビリメインの施設で、自宅に帰っても生活ができるように運動能力を取り戻す訓練をする施設です。原則入居は3ヶ月になります。
「まじめな方でしたよ。ご近所ともよく仲良くしてたし。急に奥さんからなくなったと聞いてびっくりしたんですけど」
亡くなった吉田節次さんに対して、近所の人が話していました。吉田さんは、よくリハビリに取り組んでいました。奥様の待つ自宅へ帰る為に頑張っていたのです。
akama
赤間めぐみ容疑者については近所の人が
明るくてはきはきして感じのいい人でした。
と話しています。
ただ7月6日の事件当日に赤間恵美容疑者が不審な行動をしていたのを目撃していた人がいました。赤間めぐみ容疑者はその職員に何をしていたのか問いただされ、その場で「退職します」と勤務時間内にも関わらず施設を出たのです。
それなのに1年以上も吉田さんの死は事件性を疑いつつも捜査が進みませんでした。赤間めぐみ容疑者が結婚によって名字が変わっていたのも関係があるかもしれません。
婚活業者の話ではマッチングから半年で婚約というのは多いそうです。しかし赤間恵美容疑者の場合、その婚約から結婚までが2ヶ月です。Facebookを見ても式を挙げたのではなく、記念写真を撮っただけのように見えます。何か急ぐ理由があった可能性は否定できません。
akama
赤間恵美容疑者と吉田さんの間にトラブルがあったかは報道されてません。
しかし無差別な場合もあります。
先日裁判があった横浜市の旧大口病院で、消毒液を点滴液に入れて入院患者を3人殺害した久保木愛弓被告の動機は「患者が死んだときに家族に説明するのが嫌だった」でした。先が長くない患者は自分が勤務していない時に亡くなって欲しかったのが動機だったのです。必ずしも個人間だけでは測れません。
赤間めぐみ容疑者の動機は警察の捜査を待とうと思います。
スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者の家族「夫はFacebookを修正」

赤間めぐみ容疑者が看護師資格を持っていることがわかりました。しかも埼玉、栃木県にて病院勤務の経験もありました。”木村恵美”として日本各地を旅行していた頃は看護師として働いていたことになります。

akama

赤間めぐみ容疑者と結婚した夫のフェイスブックで、先日まで木村恵美さんとの婚約と結婚を記していたライフイベント欄が空白に変わっていました。二人が住んでいた家の近所の人によると、ひと月前に警察から駐車場を貸して欲しいと申し出があったそうです。

1年以上前の事件の外堀を埋めての捜査が実った形ですが、夫である男性が不憫でなりません。赤間めぐみ容疑者より年上に見える恰幅の良い方です。出会いが実って結婚したはずなのに。

「けやきの舎」では介護職員としての勤務だった赤間恵美容疑者ですが、恐らく婚活の時は職業”看護師”と書いていた事でしょう。資格も持っていて勤務経験があるのですから詐欺ではありません。

婚活市場では”看護師”は絶大な人気があります。収入や安定性という物理的なものもありますが、その勤務内容から”包容力がある””頼りになる””女性らしい”といったプラスイメージがあるからです。

いい人と巡り合えたと思っていたと思います。前述の近所の人も逮捕が奥さん(あかま恵美容疑者)と知ってびっくりしたと話していました。見かけることがあってもなんの不自然さも感じなかったのでしょう。

スポンサーリンク

赤間恵美容疑者の顔画像「スリルを求めて万引きか」

akama
約1年前に結婚して幸せに暮らしていたはずの赤間恵美容疑者が”万引き”で捕まって、「けやきの舎」の吉田さんの不審死が進展しました。万引きは結婚一周年の前日、11月21日のことでした。
赤間めぐみ容疑者は施設でやってはいけないことに手を染めた結果、体験を忘れられなくなったのでしょうか。
フェイスブックも旧姓である”木村”の時はコンスタントな更新がありましたが、”赤間”になってからはなく、夫の男性も結婚報告のあとは1年以上更新がみられませんでした。
夫婦の間に何かあったのか、動機は何か、新しい情報は追記していきます。
スポンサーリンク

【追記】「けやきの舎」で複数の不審死が浮上

akama

赤間恵美容疑者が「けやきの舎」に勤務していた2ヶ月半の間にのことかどうかは判明していませんが、吉田さん以外にも不審な亡くなり方をした人が複数確認されました。

「けやきの舎」は介護老人保健施設です。特別養護老人ホームと違い、施設で”看取る”ことはそう多くありません。

【追記】

12月24日、赤間恵美容疑者が別の入所者の急死にも関わった疑いがあるとして、吉田さんの以外の殺人容疑での再逮捕を視野に捜査を進めていることがわかりました。

赤間めぐみ容疑者が「けやきの舎」に勤めていた2ヶ月半の間の不審死を調べてのことです。

スポンサーリンク

【追記】他の不審死も赤間恵美容疑者勤務期間中と判明

「けやきの舎」で他にもあったと言われていた不審死が、赤間恵美容疑者がこの施設に勤務していた去年の4月から7月の間だったことがわかりました。また吉田さんへの不審な行動を同僚の職員にとがめられた時に、赤間めぐみ容疑者は「もういられない」と言って勤務時間内に退勤したことも判明しました。

何故そのような行為をしたのか動機はまだわかっていません。

スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者は「けやきの舎」では看護師で就職してた

介護職員としての勤務と報道されていましたが、4月の入社時には看護師で勤めていたことがわかりました。5月30日に入居していた鈴木喜作さん(84)が亡くなった後、施設側の判断で赤間恵美容疑者は介護職に変更になったのです。

当時鈴木さんは腕から点滴中で、その部屋に赤間恵美容疑者が一人で入る所を目撃されていました。鈴木さんの容態が急に悪くなった時の第一発見者も赤間恵美容疑者でした。

急死と見られていましたが、吉田さんの死を受けて調査し直したところ、搬送先の病院に鈴木さんのCT画像が残っておりシリンジによる空気の注入が確認できました。吉田さんと同様のやり方で殺害したとみられています。ただ赤間めぐみ容疑者は認否をあきらかにしていません。

スポンサーリンク

【追記】「けやきの舎」が赤間恵美容疑者の件について謝罪文

akama

「けやきの舎」が今回の赤間めぐみ容疑者の件で利用者向けに謝罪文を郵送したことがわかりました。「おわび」と題する文書の日付は9日付でした。

利用者らに「ご心配をおかけしておわびする」と陳謝した上で、「捜査中であることを踏まえ、説明は控えたい。(逮捕された)職員の退職からは運営は問題なく行われている」と説明しています。

他にもいたという不審死についても調べをしているということでしょう。赤間恵美容疑者の退職後はそのようなことはないと明記してあることから、赤間めぐみ容疑者が勤務していた期間を含めた時期に、不審死があったと捉えることができます。

スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者の実家は農家

今年の夏頃に見かけたのが最後という実家の近所の方が「大きな病院につとめていると聞いていたけど、実家の農家を手伝う姿を見かけたのでやめたのかなと」話しました。

2年前に祖母が亡くなるまで面倒をみていました。去年の11月22日のいい夫婦の日に結婚をした後は近隣でお祝いもしたそうです。

尚、赤間めぐみ容疑者が容疑を否認していることもわかりました。

スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者は義理実家で同居中に盗み

夫の赤間さんは次男で去年の10月から義理の実家で赤間めぐみ容疑者と同居していました。感じの良い女性に見えて義父母とも打ち解けていたそうです。ところが同居を始めてしばらくして義父母の財布から現金がなくなることが増えました。

そこからぎくしゃくし始めて、今年の夏には別居になり、赤間恵美容疑者と夫は古河市大和田で二人で暮らし始めたようです。

友人たちは「ムードメイカーだった」と明るい性格を赤間めぐみ容疑者に見ていました。親族は「短気でヒステリーなところがあった」とも話しています。夫は「何もわからない」と。

akama

最初の逮捕が万引きだったのを考えると赤間恵美容疑者は「盗む」ということにまったく垣根がないのでしょう。

スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者の夫「妻を信じるしかない」

夫がNNNのインタビューに答えました。

akama

事実を知った時ご主人はどんな気持ちでしたか?
頭が真っ白ですよね
本当の事は
まだわからないですから
今は妻を信じるしかないのかなと
思っています
今思えばってことはありますか?
全くないです
夫はインタビューにこう答えました。しかし自分の実家での盗難騒ぎが発端で、実家から引っ越したことを考えれば、赤間恵美容疑者をかばいたい気持ちがあるように感じます。優しい方です。一方 赤間恵美容疑者の印象を聞かれた親族の方のコメントは
akama
話しがうまい
笑わせるのがうまい
人懐っこかった
とにかく楽しくしゃべる人
普段はすごくいい子なのに
最後の”普段はすごくいい子なのに” が気になります。この親族が誰なのかはわかりませんが、仮に義理の両親だとすると結婚前後から10ヶ月ほどの同居生活、その間にあった現金盗難等、色々思い出してつい口にでてしまったのかもしれません。
スポンサーリンク

【追記】赤間恵美容疑者は退職後他施設の面接を受けていた

金銭的にも働かなければと思ったのかもしれません。ただその施設へ出した履歴書に「けやきの舎」に勤めていた記載はなかったともわかりました。

施設の就活は複数に及び、介護職員ではなく看護師での就職を希望していたこともわかりました。

「ずっと祖父母の介護をしてきました。その中で介護施設での仕事に興味を持ちました」と動機が書いてあったという事です。

ただ「けやきの舎」をやめた7月から逮捕された11月までの間で、働いてはいなかったことから採用はされなかったということですね。

ニュース・事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント