スポンサーリンク

青森山田サッカー部松木ら卒業まで暴露封印か「新潮に電話取材」

スポンサーリンク

「デイリー新潮」が3月1日に2021年2月の青森山田サッカー部の飲酒と黒田監督がそれを隠蔽した件を報じました。丸1年前の不祥事が何故今頃記事になったのでしょう。新潮社に電話で聞いてみました。

スポンサーリンク

青森山田サッカー部松木ら卒業まで暴露封印か「新潮に電話取材」

aomoriyamada

デイリー新潮の青森山田の記事では末文にこのようにかかれてありました。

 3月3日発売の「週刊新潮」では、常態化していた疑惑もあるサッカー部の飲酒や学校側の対応について詳しく報じる。

詳細が雑誌でわかればと購読して読んでみましたが、1年後の報道になった理由については触れられていません。新潮の編集部に電話をしてみました。

独自スクープについて週刊新潮を買って読んだのですが、知りたいことが書かれていなかったので聞きたいと思いまして。
独自・・ですか
青森山田の記事です。
(週刊新潮今週号の)27ページからありますが。
それを読んだのですが、何故1年前の飲酒・隠蔽のことが3月の今、記事になったのか知りたいのです。
・・・今日は編集部は休みで人がいません。担当者もいません。
は?
新刊の発売日に編集部が休みで人がいないらしいです。一番問い合わせがきそうなものですが。それならなぜ「知りたいことがある」「青森山田の記事です」と伝えた時点で「担当者はいない」と言わなかったのでしょう。
新潮は黒田監督にも直撃インタビューしていますし、青森山田高校の花田惇校長には取材に加え、後日書面回答ももらっています。記事にする機会はいくらでもあったはずです。
3月1日は青森山田高校の卒業式でした。
新潮がWebのデイリー新潮でこの件を報じたのは1日の午後です。学校側は凶悪事件でもないし、飲酒をしたとみられる学年が卒業するまで待って欲しい。そう示し合わせがあったのではないでしょうか。
もっとも卒業できたからといって在学中の罪が発覚した場合に、卒業取り消しになる場合が全くないわけではありません。以前なら一発退学な行動でも現在は教育的配慮が手厚く、悪質な繰り返しでない限りはレアケースにはなりますが。
スポンサーリンク

青森山田サッカー部の飲酒は松木らの世代だった

新潮によると青森山田高校サッカー部員は約200名おり、9割方寮生活です。寮は第一スポーツ寮、オレンジ寮、ナミビアハウスの3つで1年は8人で一部屋、2年以降は4人で一部屋です。

2021年2月12日の午後、オレンジ寮の一室の冷蔵庫にビールやチューハイなどのお酒が”ぎっしり”入っていたのが見つかりました。コーチ陣に報告後、別の寮も調べたところ第一スポーツ寮でも見つかりました。

青森山田高校の関係者の話です。

例えば、一昨年のクリスマスイブや大みそかの深夜に”飲み会”が開かれていました。消灯した後に当時の2年生の10人から15人ほどが部屋で飲んでいたようです。

時期は高校サッカー選手権で登録メンバーや監督、一部のコーチは合宿に行っており青森にいません。寮の監視も手薄になるので飲むこともできたと。一昨年の12月で2年生であれば、今春卒業した3年生の行為になります。
青森山田のサッカー部員が言うには、酒の調達は
深夜に寮を抜け出し、近くのコンビニで買います。店員は外国人が多いので年齢確認もそんなに厳しくないそうです。
未成年の酒購入は売った側に罪が発生します。外国人スタッフだから買えたというなら、コンビニオーナーに責任が発生します。
スポンサーリンク

青森山田サッカー部黒田剛監督の二枚舌

aomoriyamada

“未成年飲酒”はもちろん悪い事ですが、今回の青森山田が非難されているのは黒田剛監督が”飲酒を隠蔽”しようとしたことで生徒側も不信感を抱いたことです。しかも監督は「自分は最高責任者じゃないから・・学校には校長がいるし」と責任逃れまでしました。
リークしたサッカー部員は、「自分たちはちょっと時間に遅れただけで雪かきの連帯責任の罰、退部に追い込まれた者もいる。外出は週2回、それぞれ1時間ずつだけでとても厳しい。それなのに不祥事が起きた時に、これは青森山田内の問題で部内だけで収めろと口止めをするのは理不尽で不公平だ」
aomoriyamada
強豪校あるあるだね。何か不祥事があると警察が来る前に選手たちが監督に集められて試合ができなくなるぞそれでもいいのかと口裏を合わせるようにされるからね…
25年も監督をしている黒田剛さんの我が身可愛さも見え隠れするようです。敵なし、Jリーグ下部より強いと称される青森山田のサッカー部を育てた自負と立場が惜しいのでしょう。
スポンサーリンク

青森山田高校、花田惇校長「隠蔽の指示はない」

青森山田高校・花田校長が新潮の取材で認めた話がこちらです。
  1. 寮内の冷蔵庫から酒が見つかったのは事実
  2. 飲酒の量は非常に少なく口をつけたくらいと報告を受けている
  3. 飲酒した生徒は10人前後。反省文を書かせて停学処分(3週間で解除)
  4. 飲酒の常態化はない(してれば私が把握してないことになり残念なことに)
  5. 監督が隠蔽を指示したことはないと信じる(隠しきれるはずがない)
  6. サッカー協会や県へは未報告。停学は報告義務はない。
  7. 停学は他の部員の保護者には伝えてない
停学処分のアナウンスは部内にもなく、飲酒した10人前後の部員は発覚後も普通に校内にいました。部活も1週間ちょっと雪かきさせられた後、練習に復帰していて本当に停学だったのか疑わしいそうです。
スポンサーリンク

青森山田サッカー部の評判

aomoriyamada
J sports

aomoriyamada

近所に住んでるけど(それはあまり関係ないけど)
調理科の子たちが作ったごはんをサッカー部の子たちが
めちゃくちゃ汚く食べ散らかしてる、と
うちのダンナの職場の同僚が話してたらしい。
同僚の人の息子さんが調理科だから
aomoriyamada
強豪クラブチームでエースだった子が青森山田に行きたいってコーチに相談したら「お前が今持ってるいい面が生かせるチームじゃないからやめとけ」って言われてやめてたな。
その子はリーダーシップもあるけど優しくてちょっと品のある子だった。
青森山田はオラオラしてる子じゃないと潰されるって言われてた。
aomoriyamada
山田出身だが意識高いのはトップのやつらだけだぞ
半数以上は山田サッカー部の肩書きが欲しくてきてるだけだから
スポンサーリンク

青森山田サッカー部松木らの卒業まで「記事封印」の忖度

新潮に電話取材した時の塩対応を考えても、グルとまではわかりませんが、新潮と青森山田高校が発表の期日を申し合わせたのは間違いないでしょう。新潮の「教育的配慮」または青森山田側が、その条件ならと取材に応じた場合もあります。

飲酒実態も校長の把握とサッカー部内の証言はかなりの開きがあります。新しい情報が入ったら追記を致します。

aomoriyamada
テレビ東京スポーツ

黒木剛監督が青森山田に来てから25年、Jリーグには40名以上送り出し、今も毎年2名は入団しています。2022年は松木玖生さんと宇野 禅斗さんです。青森山田サッカー部は最初から強かったわけではありません。黒田監督の著書にこう書かれています。

「サッカー部を強くするだけでなく、生徒の教育をも求められる高校サッカーの「監督」という仕事の責任は重大に違いあるまい」

黒田剛監督はその初志を忘れ、保身に走りました。生徒の飲酒より大人の隠蔽の方がよほど重かったと言えます。

ニュース・事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント