【葬送のフリーレン】

スポンサーリンク
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【55話】第二次試験終了

フェルンとフリーレンは複製体のフリーレンに苦戦していました。作戦で考えていた「隙」では倒せないことがわかったからです。フリーレンはさらなる隙を作るために、自分を無防備にするとフェルンに告げます。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【54話】大体なんでも切る魔法(レイルザイデン)

最深層に集まる習性がある複製体を各個撃破する面々。審判の為に共に迷宮に潜っていた試験官のゼンゼの複製体が脱落者を増やそうとしていました。そんな中、1人ゼンゼなら切れると自信をのぞかせたユーベル。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【53話】人間の時代

最深層の障害である複製体のフリーレンは、フェルンとフリーレンに二人だけで対峙することになりました。フリーレンは師匠である人間のフランメが魔法界に遺したことを改めて感慨深く思い出すのでした。
スポンサーリンク
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【52話】作戦会議

ゼンゼの複製体に襲われたドゥンスト、最深層にたどり着いたラヴィーネたちから、複製体についてのヒントを得たフリーレン達は、真剣に複製体のフリーレンを倒す方法を考え始めます。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【51話】迷宮戦闘

迷宮の最深層に立ちはだかるフリーレンの複製体を前に、攻略法を考える一同。精神魔法ならと思いつくも、それを行えるエーデルはゼンゼの複製体に襲われていました。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【50話】水鏡の悪魔(シュピーゲル)

ユーベルとラントは行きどまりに逃げ場を失っていました。追ってきたのはユーベルの複製体。既にラントは切り裂かれて瀕死の重傷です。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【49話】迷宮と魔導具

未踏破の死の迷宮。その理由は恐ろしい物でした。入った者の複製体が幻影として襲い掛かってくるのでした。
【葬送のフリーレン】

葬送のフリーレン【48話】零落の王墓

一級魔法使いになるための第二次試験は、未踏破の「零落の王墓」というダンジョンでした。未だかつて誰も入って戻ってきた者がいないという死の迷宮です。
スポンサーリンク