八木朋浩袖ヶ浦高校教諭放尿事件

千葉県立袖ヶ浦高校の国語教諭、八木朋浩容疑者が2度逮捕されました。一度目は6月、千葉市中央区のコンビニで、ズボンのチャックを全開にして下着を従業員に見せた事。この件で8月16日に千葉中央署に逮捕され、すぐに釈放されました。しかし直後の17日に千葉東署が7月8日の夜に帰宅途中の自転車に乗った女子高生2度放尿した暴行容疑で逮捕されました。

八木朋浩容疑者は千葉高校野球連盟の理事で、袖ヶ浦高校野球部の部長を務めていました。

スポンサーリンク
八木朋浩袖ヶ浦高校教諭放尿事件

八木朋浩経歴最初は盛岡南高校「生徒から八木っち呼び」

7月8日に帰宅途中の女子高生を待ち伏せて10分の間に2度放尿し暴行容疑で8月17日に再逮捕された八木朋浩容疑者(32) 。八木朋浩容疑者の岩手県での最初の赴任高校がわかりました。
八木朋浩袖ヶ浦高校教諭放尿事件

八木朋浩(袖ヶ浦高校)顔画像「慕われた印象深い先生」コンビニで卑わい行動

6月6日に千葉市中央区のコンビニで、ズボンのチャックを全開にして下着を露出した疑いで高校教諭の八木朋浩(やぎともひろ)容疑者(32)が千葉県警に逮捕されました。顔画像を特定しました。
スポンサーリンク