スポンサーリンク

春田悠輔の性格が身勝手すぎる「愛でたい。愛でたい。自分の手で愛でたい!」爬虫類カフェ窃盗

スポンサーリンク

福岡市内の爬虫類カフェから3匹のトカゲの窃盗罪で福岡県警は20日、盗んだ高級トカゲを持って自首してきた春田ゆうすけ容疑者(38)を逮捕しました。

春田悠輔容疑者が「好きで欲しかった」性格を抑えきれず盗んだ背景を調べます。

スポンサーリンク

春田悠輔容疑者の身勝手すぎる性格

春田悠輔容疑者は9月16日~17日未明にかけて爬虫類カフェで高級トカゲを盗みました。わずか1分半の犯行と小さくて高価なトカゲを狙ったことから 犯人は爬虫類に詳しい者と思われてました。

証拠となった春田悠輔容疑者の防犯カメラ画像です。

店では盗まれてすぐSNSで防犯カメラ画像を発信しました。
それが春田ゆうすけ容疑者の”自首”につながったのですが、その間はるた悠輔容疑者は何をしていたかと言うと

「自宅でトカゲを飼育していた」

はっきり言って ”愛でて”いたでしょう。爬虫類カフェは福岡市中央区で春田悠輔容疑者の自宅は福岡市博多区です。隣の区ではありますが、仕事帰りに日参できるほどの距離ではないので毎日は会えません。

福岡市

高級なトカゲを約3日間家で飼育して 衰弱させなかったのはかなりの手腕です。過去に爬虫類の飼育経験があったものと思われます。しかも3匹同時にです。

春田悠輔容疑者の職業は会社員です。毎月安定したお給料が入ってきます。家族の有無はわかりませんが 家でトカゲを数日飼育できる環境だったことを考えても 現在は一人暮らしであると。

38歳と言う年齢から きちんと働いていればそれなりに預貯金もあるはずです。にも関わらず”買わずに盗んだ”のは

  1. ばれないと思った(あさはかですね。高級トカゲを扱っていたら防犯カメラは設置しますよ)
  2. 自分の金は(もったいなくて)使いたくなかった。でも欲しい。

2番目の理由が強そうですね。

つまりせこいのです。愛好家のかざかみにも置けません。トカゲが本当に好きなら自分で買える範囲ものを買えばいいのです。よりレアでより高価なトカゲが欲しいのなら 働けばいい。

そこに出す金は惜しんでも好きだから愛でたい。それとも女の人に貢ぎすぎて貯金も底をついていた上に振られた。自分を癒してくれるのはただのトカゲではなく 誰もが一目置いてくれる高級トカゲ。それを飼育できる自分エライ・・と勘違いしたのでしょうか。

アルマジロトカゲくんとニシマツカサトカゲくんが無事に戻されてよかったです。

スポンサーリンク

春田悠輔容疑者がトカゲを盗んだ店


福岡県福岡市中央区天神3丁目5−9 MARINEビル の5Fの「爬虫類メイドカフェ・はちゅメルト」“爬虫類と触れ合える”カフェで軽食もとれます。

被害にあった店のスタッフは“窃盗”ではなく“誘拐”だとカメラに訴えました。飼育担当の女性スタッフは「愛情をもって育てている子どもみたいな子たちばかりなので、”窃盗”というよりも”誘拐”に近いということを強く言いたいです」と話し 無事がわかった時は涙ぐんでいました。

スポンサーリンク

春田ゆうすけ容疑者のフェイスブック

“春田悠輔”ではなかったので”yuusuke Haruta”で調べたところ、いくつかでてきましたが
九州出身は一人だけで 名前の漢字も違うので別人と思われます。

春田ゆうすけ容疑者はフェイスブックを使ってはいなかったのでしょう。

スポンサーリンク

はるた悠輔容疑者の経歴

名前 春田 悠輔(はるたゆうすけ)

年齢 38歳(9月20日現在)

住所 福岡市博多区上牟田3


川沿いに工場や住宅が立ち並ぶエリアのようです

職業 会社員

容疑 建造物侵入・窃盗

コメント

タイトルとURLをコピーしました