スポンサーリンク

金井一浩(金井米穀店)評判「コメにこだわる頑固者」

スポンサーリンク

金井一浩(かないかずひろ)さん店長の金井米穀店が、かれこれ1週間以上営業妨害にあっています。発端は金井一浩さんが店である金井米穀店名義のツイッター投稿した内容でした。

公園の池に増殖した外来種の水草のニュースにかけて、武蔵野市で議論された外国人住民投票権が否決されたことへの安堵ツイートです。

金井かずひろさんとはどういう人なのか、調べます。

スポンサーリンク

金井一浩さんの評判「日本のコメ文化を愛す」

kanai

金井米穀店店長の金井一浩さんは三代目です。(二代目は渡辺徳吉さんと言う方だったのですが金井米穀店は実家です)

金井一浩さんは1972年生まれの50歳です。米業界の古い体質や流通から脱しようと精力的に活動しています。米業界で一番難しいとされる「お米アドバイザー」の資格を取得しました。

金井米穀店はおむすびがとても好評ですが、このおむすびを思いついたのは2007年でした。

金井一浩さんは大塚にある「ぼんご」というおにぎり屋さんで美味しい白米のおにぎりを食べ、「おにぎり屋っていいな」と思ったそうです。

金井米穀店は2015年に改築されました。同時におむすびを始めたのは、「ぼんご」での体験を形にしたものです。

金井一浩さんは1990年に高校卒業して商社に就職しました。5年経った1995年に起こった阪神・淡路大震災が、金井一浩さんの大きな転機になりました。

kanai

(株式市場の)前場が始まるや否や、株式ボードが全面真っ青になった。それは一瞬だけ、次の瞬間から冠婚葬祭業、建設業、食品業、薬品・・・震災に関連する株価がストップ高、

こんな時に金儲けかよ・・・・

[中略]

今 考えると、後の退社するキッカケになったような気がする、実際この2ヶ月後に僕は辞表を提出している。

金井一浩さんは2007年からブログを書いています。今回のツイートがヘイトスピーチと取られたため、以前からヘイトをしているのかと調べてみました。

パレスチナ問題や新彊ウィグル地区の話はあれど、人種差別的なものは見つけられません。しかし「日本の食文化」についての危機感は相当持っています。

外国から入ってきた料理文化が日本に侵食してきたことを繰り返し憂いています。

スポンサーリンク

 

kanai

毎日パン食べてる人・・・毎日残留農薬食べてると思った方がいいみたい。
そういやぁハンバー〇ってここ数年くってねぇな。おっかなくて。

 

kanai

フェアトレードなんて他国を考える前に、
自分たちの足元見て、何にお金使う事が正しいか考えなければならないと思う。
年金問題より農業問題の方が大切に思うのは私だけでしょうか。

 

kanai

新潟の三条市は完全米飯食に切り替えたそうです、そこから得たもの。残飯が減った。「子供はハンバーグが好きで、野菜の煮つけや焼き魚など食べない」というのは大人の思い込みだった。砂糖、油が減った。地産地消につながる、食事に四季を感じる、季節の野菜は栄養素が高いし、大量に収穫できるので価格も安い。一番大きかったのはアレルギーや肥満の子供が減ったそうです。

 

金井一浩さんには子どもがいるので奥様もいることになります。美味しい白米は食べているでしょうが、一度食卓を覗いてみたくもなります。

金井一浩さんのプロフィール

kanai

  • 商社を退職した後はフリーターをしていた
  • 消防団で操法大会があり優勝した経験がある。過酷な訓練だったので体が覚えており、今も請われれば町の消防団の教官を務める
  • 上級救命認定を持っている
  • 筋金入りのサーファー。以前は週1で海に行っていた。ルールを守らないサーファーと接触しそうになり、よけた時にサーフボードが割れたことがある。
  • 「NARUTO」が好きで大人買い
  • 子供と一緒にドラえもん映画を見に行って不意打ちで泣いてしまった。

金井一浩さんは、腰を痛めてからサーフィン回数が減りました。

金井米穀店店長になってからは、自ら田植えや収穫をしたり、無農薬栽培の新種米に尽力したりと忙しくしています。

kanai

たまに、「有機栽培で1kg400円台のお米有りますか?」と無理難題をおっしゃるお客様もおいでになります。私利私欲の為に買い物をする消費者ではなく、自然の恵み感謝し、生産の現場を少しでも理解して買い物をしてくれる消費者を増やすことが僕の仕事です。
スポンサーリンク

金井一浩店長の金井米穀店のツイート騒動

金井一浩さんが店長を務める金井米穀店のツイッターは、現在鍵垢です。騒動の元になったツイートがこちらです。

kanai

東京 井の頭公園の池で外来種の水草が急激に増加|NHK首都圏のニュース

侵略的外来種という存在を知ると、いま人間社会でも同じことが起こっていることに気づく。昨年末、武蔵野市で議論された外国人住民投票権、もし可決されていたらと思うと背筋が凍る。

このツイートを見てヘイトだと、看板を持って金井米穀店の店先や通りにプラカードを持って立ち続ける人が出ました。一人二人ではありません。店に入ろうとするとにらみつけられ、入店を諦めた人も沢山います。

kanai

一回のツイートでここまでの嫌がらせは驚きます。

金井米穀店の評判はよく、店主の金井一浩さん以下7名のスタッフで、目利きに見合ったコメだけを仕入れています。お米の精米、配達の他、おむすびの販売が好評です。

kanai

胚芽精米なので健康に気を使ってる方には嬉しいです!!栄養たっぷり心も体も幸せになるおにぎりです!!!ありがとう(*´ч`*)

 

嫌がらせが始まった1週間前にはGoogleの口コミが2.9まで下がっていたと言います。元々の数値は確認できていませんが、今は4.9です。(口コミ人数800人ほど)

ほとんどの方がコメント付きで評価している所をみると元々評価は高かったのでしょう。

kanai

個人が何を考えようが自由だしTwitterに思ったことを書き込むのは自由です。日本はそういう国です。嫌がらせに負けないで。
店名ではなく、個人アカウントのツイートであれば騒動にならなかったという意見もありましたが、ヘイトだからと何をしても許される訳ではありません。

 

嫌がらせではありません。
外国人を侵略的外来種に例え
差別したこと事に対する
抗議デモです。
デモは静かに平和的に行われたようです。
今週末の土曜日に行われる予定のデモも
静かに平和的に行われる事でしょう。
7月30、31日のデモ(金井米穀店前に5時間立つ)は熱さで熱中症になった人もいる中、続けられたそうです。今週末にも2時間に短縮してのデモが予定されています。
嫌がらせ以外に言葉はないです。主張を表すのに大勢の関係のないお客様を巻き込む必要はないでしょう。
スポンサーリンク

金井一浩(金井米穀店)の評判「折れない」

kanai

既に10日以上経っていますが、収束は見えません。金井一浩さんは発信を恐れない人にみえますが、現在ツイッターには鍵をかけていますし、ブログへも新規投稿はありません。

家族、従業員を守るためでしょう。いい対処方法です。

金井一浩さんの行動に対して、ヘイトと言っている方々は鍵を開けろと訴えています。同じ土俵に立つことはないです。

スポンサーリンク

【追記】金井米穀店から活動家が消える

せっかく休みを取って靖国神社に参拝したので。
金井米穀店さんへGO!
靖国から約1時間半。とーちゃーく!13:10!
あ″ー!何とおにぎり🍙が売り切れでした。
店の方にお聞きしたところ昼前には売り切れると。
ある意味嬉しいんだけどね。
最近は奴らは来てないらしいです。

 

金井一浩店長の金井米穀店の嫌がらせが最近ないことがわかりました。名物のおむすびは通常の倍量作っても、午前中には売り切れる盛況ぶりです。

2時間に短縮して行う予定だったデモも熱中症対策の為に中止されました。関係者から「今度やったら逮捕もありうる」と言われたからという話があります。

今後、涼しくなってから邪魔が再開されないことを願います。

 

新しい情報は追記していきます。

ニュース・事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント