スポンサーリンク

加藤颯太母親の内縁夫「要人のお抱え運転手だった」埼玉県白岡市事件

スポンサーリンク

白岡市の中学3年生加藤颯太(かとうそうた)さんが暴行の跡をのこして亡くなりました。子供8人に母親と内縁の夫という複雑な家庭環境です。内縁の夫は近所の人に母親と結婚していると思われていました。内縁の夫はどういう人物なのか調べます。

スポンサーリンク

加藤颯太さんの母親の内縁夫「丁寧過ぎるハイエースの磨き上げ」

事件が発覚してから数日経ち、”内縁の夫”の情報が出始めました。

「Aさんとはてっきり結婚していると思っていました。大柄で、年齢は50歳前後くらい。昔は運転手をしていたようです。ただ、最近は家にいることも多く、何をしていたかはわかりませんが、稼ぎもあったのでしょう。ピカピカのごついハイエースに乗っていました。」

文春オンライン

katou

加藤颯太さんの母親の内縁夫が運転しているとみられる、トヨタのハイエースはワゴンタイプで10人乗りです。ボディカラーは紺で外の風景がフロントに綺麗に映りこむほどピカピカに磨かれています。タイヤホイールも輝いていて新車の様です。

使用するたびに綺麗に拭きあげている様子がわかります。相当の車好きなのは間違いありません。近所の人は加藤颯太さんの母親の内縁夫は昔、運転手をしていたと聞いています。普通なら「タクシーの運転手」「トラック運転手」等答えそうなものですが「運転手」。

更に「最近は家にいることが多かった」との証言があります。コロナウイルスの猛威でこの2年間は「運転手」の仕事がなくなっていたのではないでしょうか。にも関わらず400万はするトヨタのハイエースを買うだけの稼ぎはありました。

運転手という仕事をしなくても、ある程度の給与が支払われていると思われます。雇い主に安定した収入があったからです。

katou

  • 紺色のハイエース
  • 使用感のない毎日の美しい手入れ
  • タイヤホイールまでも気を使う

近所の方の証言はハイエースが「常に」「いつ見ても」ピカピカだったことを表しています。そばをいつ通りかかるかはわかりませんから。

ご近所さん
ご近所さん

ピカピカのごついハイエースに乗っていました。

また子供が8人も乗れば車内もそれなりに汚れます。写真をみれば、俗にいう”青空駐車場”にとまっています。舗装がされていない土の駐車場は単なる車好きは一番嫌がる場所です。にも関わらず何年も置いてあるのは舗装か土かは問題でなく、簡単に出し入れできる場所が必要だったのでしょう。

加藤颯太さんの母親の内縁夫は名士、重役、議員などの専属運転手をしていて、送り届けた後の空いた時間で車を綺麗に磨くことは当然の仕事だった。更に使った後も次の乗車の為に綺麗に磨いておく。長年の身についた習慣が、紺のハイエースに反映されているようです。

スポンサーリンク

加藤颯太さんの母親の内縁夫「家の前にはハイエースがおけない」

katou

加藤颯太さんの居住地と見られる家には軽自動車が泊まっています。Googleでの撮影日は2019年3月と約3年前ですので、この明るい青の軽自動車が今もあるかは確認できません。

ハイエースが未だに外の駐車場に置いてあるのは加藤家には2台車があり、母親が使用しているからでしょう。残りのスペースを見ても横幅1.8メートルのハイエースは入りません。小さな子供の遊び場でもある駐車場スペースは貴重なのもあります。

もう一つはそもそもハイエース乗りは世間的に評判が良くないことです。

  • ハイエースは肉体労働者が現場に行くためのもので、普段使いはあり得ない。
  • ヤンキー多くてガラ悪いし運転が荒いので、見かけたら距離を取る

など幼稚園、介護施設などの送迎仕様はいいけれど日常の普段使いは×という世間の声は大きいです。

katou

大嫌いwwww ドキュンばっかりだし、運転下手くそが多いしそのわりに意気がってて迷惑

katou

近所にハイエース乗ってる家族がいるけど、親は子供放置で有名。子供は学校でも近所でも問題児&放置子で有名。ハイエースはガラ悪いよ。ヴェルファイヤよりガラが悪い笑。

子だくさん、移動のためのハイエース選択はそれだけでフィルタがかかります。窓の黒塗りや車内がよく見えない情報閉鎖の不満。にも関わらず運転が荒くヒヤヒヤする。総じて無計画で子供を増やした貧乏人の子だくさん、子供に目が行き届かず近隣は迷惑。日常的にストレスがたまってそうです。

ピカピカに磨き上げたハイエースが自宅前にとまっていたら、腹立ちまぎれに500円玉でイタズラされかねません。

加藤颯太さんの母親の内縁夫に当てはまるのは現状”子供が多い”で、運転技術まで言われるのはいい迷惑でしょう。しかし外の駐車場にとめているだけで注目されていたので、近隣のチェックはあなどれません。

加藤颯太母親の生い立ち「でき婚で狂った人生」埼玉県白岡市事件

スポンサーリンク

加藤颯太さんの母親の内縁夫「ハイエースの駐車場代も未納」

katou

稼ぎはあると見られていた加藤颯太さんの母親の内縁夫ですが、ハイエースを置いていた駐車場料金が1年も未納だったことがわかりました。舗装されたところではないとはいえ、月々数千円程度は徴収があります。それが払えなくなったのは収入に陰りがでたのでしょう。

本当に失職したかもしれません。

お金に余裕がなくなったのに子供は8人もいる。子供たちが夜中まで騒ぎ、警察を呼ぶ事態になったこともありました。母親とは長年寄り添い、子供たちとも父親として(幼児もいるとのことなので実子もいる可能性があります)生活を共にしていた加藤颯太さんの母親の内縁夫。

何より学校に行ってないのでいじめの可能性が皆無な加藤颯太さんが、暴行で亡くなっています。加藤颯太さんが自ら不良、半グレに関わることはなくても難癖をつけられてしまった可能性はありますし、家庭内暴力も否定はできません。

katou

ヒント→ごついハイエース

katou

暴行はだれがやったかわからないけど、立派な育児放棄、虐待ですよ。親を送検してほしい

SNSでもいぶかる声があります。真相究明が待たれます。

スポンサーリンク

加藤颯太さんの母親の内縁夫は昔運転手をしていた

katou

コロナ禍でタクシー運転手は仕事がなくなりました。輸送業務であるトラック運転手以外は職を失った人も多いです。加藤颯太さんの母親の内縁夫も同じだったのでしょう。

加藤颯太さんは今年に入って近所の人に姿を目撃されていませんでした。上半身の骨折は古いものと新しいものが混在していたと言います。長期間にわたって暴行を受けていた証です。

 

新しい情報が入りましたら追記していきます。

埼玉県白岡市中3事件まとめ

埼玉県白岡市中3事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント