スポンサーリンク

木下恭章の画像や動機は?「59歳で知人を刺したくなるほどの殺意」京都宮津殺人事件

スポンサーリンク

京都府宮津市の病院敷地内で近所につとめる平木公隆さんが刺され、警察は現場から逃走していた住所不定の木下恭章容疑者(59)を銃刀法違反の疑いで逮捕しました。

木下やすあき容疑者の画像や動機を調べます。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者のフェイスブックや画像

“木下章”と漢字名で一致するのは一つのみでしたがほとんど使われておらず確定できません。

“yasuaki kinoshita”でも調べましたが 名前はあるものの作っただけなアカウントが多く フェイスブックの特定はできませんでした。

画像は公表され次第追記いたします。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者が事件を起こした場所

京都府宮津市敦賀の宮津武田病院の敷地内で事件は起こりました。

地域に密着型の総合病院ですが、救急病院指定ではないようです。平木さんは応急処置をされたあと、別の病院に搬送されました。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者の経歴

名前 木下恭章(きのしたやすあき)

年齢 59歳(9月23日現在)

住所 不詳

職業 不詳

容疑 銃刀法違反

病院から車で逃走していた木下やすあき容疑者ですが 約1時間半後 京丹後市内で見つかり職務質問。車内より血の付いたナイフが見つかった為、銃刀法違反で逮捕されました。容疑を認めているかはわかっていません。

【追記】「正しく思い出せない」と容疑を否認しているのがわかりました。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者のネットの反応

地元民ですが、ほんと大騒ぎでした。
こんな、のどかな田舎で、こんな事が起こるなんて信じられない…
近くで仕事をしています。
亡くなった方も、よく知っている方で、驚きと悲しみがいっぱいです。
犯人は、10年前位に、傷害事件を起こしているみたいです。
逮捕された犯人、12年前にも通りがかりの人を切りつけて殺人未遂で逮捕されているんだね。

 

コメントですので真偽は定かではありませんが、木下恭章容疑者には前科があるとの話も出ています。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者に刺された平木公隆さんの言葉

刺された平木公隆さんは病院の近くの薬局を経営していました。また平木さんは刺された時に

「木下に刺された」

と言っています。平木さんと木下やすあき容疑者は顔見知りだった可能性があります。
平木さんはその後、運ばれた病院で死亡が確認されました。

スポンサーリンク

薬剤師がらみの類似事件

医師からの処方箋を調剤する薬剤師は国家資格が必要です。病気を治す薬の処方にはそれだけの責任が伴います。

matsunaga

2018年に発覚した京大病院で起きた事件は 調剤薬局内で薬剤師が薬液の単位を間違え 通常の738倍の濃度の薬を投与された60代の女性が亡くなりました。関わった二人の薬剤師は逮捕はされず、業務上過失致死の疑いで書類送検されました。

 

kinoshita

2011年に埼玉県越谷の薬局でおきたのは 薬剤師による胃酸中和剤マグミットと高齢者には毒薬指定されているウブレチドを間違えて投薬。気が付いた別の薬剤師に指摘をうけるも、そのまま2ヶ月で約20人に誤薬し続け一人が亡くなりました。この薬剤師も業務上過失致死容疑での書類送検です。

 

きのした恭章容疑者の動機はわかっていませんが 誤薬からみの可能性は充分考えられます。誤薬をしても逮捕されない薬剤師がほとんどです。泣き寝入りしている人もいるに違いありません。

スポンサーリンク

木下恭章容疑者の動機

薬局の薬剤師と患者の間柄だったのか 飲み仲間、サークル仲間だったのかはわかっていません。しかしいきなり刃物で左胸と左手を刺されたという事から 殺意はあったかと。

友人であれば そんな暴挙にはでません。木下やすあき容疑者の家族や自分自身と薬局の処方した薬のトラブルも考えられます。

続報は追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました