スポンサーリンク

小西太造フェイスブック確定か「目つきの鋭い細マッチョがキモイ!」八王子河川敷事件

スポンサーリンク

東京・八王子市の河川敷で、8月22日深夜にランニングをしていた女性の首を絞め、大けがをさせたうえ、わいせつな行為をしようとしたとして、36歳の小西太造容疑者が八王子署に逮捕されました。

小西だいぞうのフェイスブックはあるのか調査。小西太造(こにしだいぞう)のFacebookから顔画像や経歴を紹介していきます。

スポンサーリンク

小西だいぞうのフェイスブック「15年前に長崎でも強制わいせつ」

“小西太造”でFacebookを調べると2つ出てきました。

konishi

“小西太造”Facebookでは同姓同名は二つありました。うち一つは”八王子”在住でした。 それだけでは特定はできませんが もう一つ気になる記述がありました。

konishi

こにしだいぞうのフェイスブックの出身は 長崎県対馬市とあります。

小西太造のFacebookを調べる過程で 2006年に対馬市で起きた同姓同名”小西太造”容疑者の事件が見つかりました。

 長崎県警対馬南署は2006年8月26日、路上で女子大生に性的暴行を加えたとして、長崎県対馬市厳原町、アルバイト、小西太造容疑者(20)を強制わいせつ等致傷容疑で逮捕した。

調べでは、小西太造容疑者は2006年8月25日午後11時半ごろ、対馬市美津島町の市道で、韓国・釜山市から来ていた女子大学生の首を両手で絞めて性的暴行した疑い。女子大生は首に皮下出血の軽傷。小西太造容疑者は容疑を認めているという。

毎日新聞

今回の こにし太造容疑者の容疑は強制わいせつ傷害です。この15年前の事件の小西太造容疑者の容疑は”強制わいせつ等致傷”ですが まず首を絞めてからわいせつ行為に及んでいます。類似点がある上に 年齢がほぼ合致します。2006年8月に二十歳であれば2021年は35~36歳になりますから。

2006年の事件では こにし太造容疑者はすぐに容疑を認めているため、執行猶予がついたかもしれません。懲役刑になったとしても短かったことでしょう。現在の小西だいぞう容疑者は契約社員として働いていたわけですから 罪を償った後の年月も仕事をしていたと考えられます。

konishi

小西だいぞうのフェイスブックには顔画像はありません。風景の写真があるだけです。報道でマスク姿のこにし太造容疑者の顔は確認できますが このフェイスブックが小西太造容疑者のものであるかは確定することはできませんでした。

スポンサーリンク

小西太造容疑者の経歴

konishi

名前 小西太造(こにし だいぞう)

年齢 36歳

住所 東京都八王子市

職業 契約社員

容疑 強制わいせつ傷害

首を絞めたことは認めていますが わいせつ目的ではないと容疑を一部否認しています。

しかし、こにし太造容疑者は被害女性の鎖骨が折れる程の力で 後ろから締めて失神させています。女性の悲鳴で近くの人がかけつけたので逃亡しただけであって わいせつ行為に及ぼうとしたと考えるのが自然です。報道で二人には面識がなかったことがわかっていますし 他の女性を物色しているようなそぶりが防犯カメラで確認されています。

わいせつ行為を否認するのであれば 通り魔で首フェチだとでもいうのでしょうか。刑はもっと重くなりますね。

スポンサーリンク

小西だいぞう容疑者のネットの反応

そらー狙われるは
時間といい無防備だろうし
自分で餌まくな
わいせつ目的ではない。
じゃあ、首を絞めてるから殺人未遂だね。
駆けつけた人がいなかったらレイプされて死んでると思う。

時間が午前1時でしかも 明かりも少ない河川敷。小西太造容疑者に襲われた被害女性はイヤホンをしていたので 気配にも気づかなかったのでしょう。悪いのは犯罪をする側です。とはいえ自衛も考えるべきかと思われます。

スポンサーリンク

過去の類似わいせつ事件

わいせつ犯は何度も同じ行為で捕まります。ギャンブル依存、アルコール依存と変わりないです。刑を執行されても 刑務所から出てまた同じことをするのです。

今年8月に逮捕された安部光浩容疑者も4回目の逮捕でした。

konishi

2012年8月と11月にわいせつ行為を動画撮影、ネットにばらまくと脅し捕まって刑務所に入ったものの出所後2018年に再犯。小西だいぞう容疑者と同じで、元々の手口をそのまま使っての犯罪です。”性犯罪依存”だと母親が嘆いています。

こにし太造容疑者も今回で2回目。間隔は空いているように見えますが 服役後また…という危険性は拭えません。わいせつ犯の再犯率は5割近いのです。

スポンサーリンク

こにし太造のFacebook

konishi

小西太造容疑者のFacebookであるという確定はできませんでしたが、過去事件の存在から限りなく
こにしだいぞう容疑者のフェイスブックではないかと思われます。

特定ができましたら、追記していきます。

konishi

コメント

タイトルとURLをコピーしました