スポンサーリンク

宮崎英美 家族は疎遠の姉だけ?「6年前から狂い始めた人生」熊谷女性遺棄事件

スポンサーリンク

宮崎英美 姉

9月6日に 埼玉県熊谷市美晴町のアパートで宮崎英美(みやざきひでみ)さんの遺体が発見されました。
司法解剖の結果 死因は絞殺。埼玉県警は捜査本部を設置し犯人の行方を捜査しています。

家族の情報が出ない中 実姉が英美さんの画像を中学からの卒業アルバムから提供しました。

第一報を聞いた時は過呼吸になり、妹のことを考えると現在も眠れないと言う実姉は 5~6年間も英美さんとは音信不通に近いと言います。

スポンサーリンク

英美さんを心配していた事実

音信不通になった原因は英美さんの携帯と連絡がつかなくなったことでした。

“ある日携帯がつながらなくなった”

機種変や電話番号変更を仲は良かったという実姉に教えなかった。

実姉は慌てて英美さんの中学時代の友人に”妹の連絡先を知らないか?”とわざわざ手紙で聞いていることから、相当心配したと思われます。

宮崎英美 友人

英美さんの中学時代の友人が インタビューに答えています。

「幸せな時間がもっとこれからもおくれたはずなのになって…。それを奪われたのがすごく悲しくて…」
「連絡とってお話だけでも こうなる未来を変えられたんじゃ…」

画像も中学の卒業アルバムのものしか出回っていません。

英美さんにとって”友人”という間柄は中学までしかなかったのでしょう。高校生になればアルバイトをすることもできます。高校の卒業アルバムからの画像がないことから卒業の有無も不明です。

それでも心配してくれる友人はいました。一方親の影は今の今までありません。姉妹二人だけで生きてきたのです。

スポンサーリンク

実姉の結婚に遠慮?

実姉との年齢差は公表されていませんが インタビューを受けている実姉の左薬指に指輪が確認できます。親不在の後二人で生きてきて 姉の結婚で離れざるを得なくなり自立をしなければと距離を取るようになったのでしょう。

一報を聞いた時の 過呼吸の訴えは賛否ありますが 探していた妹がやっと見つかったのが遺体だったという事実は体調を崩すのに充分な出来事と言えます。

宮崎英美 姉

犯人の検挙が待たれます。

宮崎英美「姉との交流を断って選んだ道の末路」熊谷女性遺棄事件

コメント

タイトルとURLをコピーしました