スポンサーリンク

松井響(きょう)インスタ顔画像「弟のような」大阪浪速区事件

スポンサーリンク

10月16日午前2時頃、彼氏の背中を刺したと田中友理(ゆり)容疑者(33)が自ら110番し、その後彼氏である松井響(きょう)さん(24)の死亡が確認されました。

現場となったマンションの住宅は松井きょうさんのものでした。まつい響さんは職業不詳と報道されています。無職ではなく「職業不詳」の場合、男性はホストが疑われます。SNSを顧客確保につなげることも多い職業です。Instagramも使っていた可能性はあります。

松井響さんはインスタグラムを使用していたかもしれません。松井響さんのインスタから顔画像を探してみました。

スポンサーリンク

松井響さんのインスタ「母性本能をくすぐるタイプ」

松井響さんは24歳です。まずインスタを調べてみました。

kyou

「松井響」というと「まつい・ひびき」と読む方が一般的ですが、報道ニュースで「きょう」と読まれましたので、「matsui kyou」で調べました。3件ヒットしました。

調べましたが、うち2つが非公開アカウントでした。後の1つはイラストがあるだけでしたが、内容から男性のものではないと考えます。

インスタは本名で登録しなくていいのですが、「matsui hibiki」で被害者の松井響さんらしいとネットで言われていたアカウントは現在非公開になっています。

kyou

16日の昼間には見ることができたのを確認していますので、このアカウントは今回の松井きょうさんではないということになります。

インスタで見つけることが出来なかったので、Facebookも調べました。

kyou

こちらは更に少なくヒットしたのは2つです。アイコンのあるアカウントも非公開でした。松井響さんはフェイスブックは使っていなかったのでしょう。

スポンサーリンク

大阪府浪速区の情報として匿名掲示板に書き込みがありました。

kyou

浪速区在住の33歳女てことは風俗嬢かキャバ嬢 浪速区だけは何故かキャバ嬢風俗嬢でも借りれるからな で男24歳という年の差から普通ら男はホストと理解できる まあ女は結婚したいんだろうがホストには他にも管理してる女おるからな
現行犯逮捕されて田中友理容疑者はアルバイトと職業は報道されていますが、住所は判明していません。
浪速区だけは風俗関係でもマンションが借りられるということは、男性にもあてはまるのでしょう。
マンションは松井響さんのものでした。つまり、田中友理容疑者が転がり込んだ形です。「松井さんと交際していた」と田中ゆり容疑者は話しています。ほぼ同棲状態だったのでしょう。
松井響さんがホストだとすれば、店に通ったのは田中ゆり容疑者の方です。若くてほっとけない弟のような松井きょうさんに入れ込んで、母性本能から世話をし始めたのではないでしょうか。
kyou
kyou
こちらのホストは3年前、女性に腹をさされ生死をさまよったけれども、今もホスト業をつづけている琉月さんです。刺された原因は女性側が「好きすぎて刺した」ことでした。
松井響さんは今回背中から刺されています。しかも傷口はその1ヶ所だけです。田中友理容疑者は「こんなに刺さるとは思わなかった」と供述していますが、力をこめて刺したのは間違いないありません。
kyou
こんなに刺さると思わなかったってことはちょっとは刺さると思ってたってことだから殺意無しというのは難しいだろ
松井きょうさんも、田中友理容疑者に平気で背中をむけたわけですから、刺されるとはまったく思っていなかったに違いないです。
スポンサーリンク

松井きょうさんが刺された自宅マンション

kyou

kyou

松井響さんが刺された自宅は、JR新今宮駅の西約400メートルの住宅街です。報道された画像から大阪府浪速区大国のマンション、「ブルグリンコート難波タワー」とわかりました。

松井響さんの部屋は4階です。画像を拡大します。

kyou

大きな布団のようなものがかけられています。かなり派手な柄です。どちらかといえば女性が好みそうな色柄に見えます。

田中友理容疑者は松井響さんのマンションに長く滞在していたのでしょう。「同居人」と報道されています。

間取りは2LDK、家賃は多少違いはありますが10万円以上です。とても24歳の松井響さんが一般職で払える金額には思えません。

病院からコンビニ、警察や図書館などの公共施設、何よりもより駅まで400m(5分)という利便の良い所です。家賃の高さも頷けます。

スポンサーリンク

松井響さんのインスタ顔画像

kyou

「女に刺されるホストは二流だ」という諺があるそうですが、松井響さんが刺されたのは自宅です。”職業不詳”は夜の街の職業を表すことが多いので、年齢的にホストではないかと考えられます。

自宅でくつろいでいる時に刺され、そして命を落としてしまった松井響さん。33歳の田中友理容疑者の供述も現実味がありません。

松井きょうさんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

【追記】マンションの契約は松井響さんか田中友理容疑者か

報道によってどちらにもとれる状態です。「住人の松井響さん」「同居中」「付き合っていた」田中友理容疑者の住所発表は大阪府浪速区で松井響さんと同じです。

kyou

ブルグリンコート難波タワーは2LDKの物件です。家賃10万越えを考えてもアルバイトである田中友理容疑者が支払える額ではありません。

マンションの契約は松井響さんと考えるのが妥当です。

松井響さん24歳、田中友理容疑者33歳の年齢差から、結婚を焦った、浮気されたという動機が考えられていますが、性格不一致から家から出て行って欲しいと言われた可能性もあります。

松井響さんと田中友理容疑者は同居ですから同棲していました。アルバイトの田中友理容疑者はそれまで住んでいた住居を処分してピンクの布団を持参したのではないでしょうか。

松井響さんの家を追い出されたら路頭に迷います。充分動機になりえます。

 

 

新しい情報は追記していきます。

ニュース・事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント