スポンサーリンク

小野勇家族「父に会いたい」札幌女子大生遺棄

スポンサーリンク

小樽市の女子大生瀬川結菜さんが、札幌市東区の小野勇容疑者宅で遺体となって見つかりました。小野勇容疑者は独身だとプロフィールに書いていますが、過去には結婚歴がありました。

小野勇容疑者の家族を調べます。

小野勇経歴もカオス「人が恋しい」

小野勇の方針「キャンセルしてもいい」

スポンサーリンク

小野勇容疑者の家族「父、母、妻、子ども」

小野勇容疑者のインスタには昔の写真として自分の子供時代と娘の幼少時代の写真が投稿されています。

ono

小野勇容疑者5歳、娘5歳の加工写真です。小野勇容疑者の方が小柄に見えますが、この時期は女の子の方が男の子よりも大きいことは多いです。

また小野勇容疑者は誕生日が12月15日です。(1968年) この娘さんの写真がいつ取られたものかはわかりませんが、就学前の男の子と女の子の成長の差とも言えます。

この画像には

ono

実家で昔のアルバムとか発掘して父さん母さんと大爆笑(笑)
5歳の頃の娘と5歳の頃のわしを並べたらさすが親子(笑)
遺伝子濃いなー!(笑)

と家族で昔を懐かしみながら笑った雰囲気がよくわかります。2018年1月23日の投稿です。実際、一部加工しましたが、優しい顔立ちに耳の形も似ています。娘さんは美人な顔立ちです。

小野勇容疑者のインスタには他にも幼少時の写真があります。

ono

小学校入学時の小野勇容疑者です。写真館で記念写真を撮っています。さらに小学校1年生で学帽を被っており、胸にはハンカチーフを差してあります。白いタイツに茶の革靴。かなりおしゃれです。

管理人は小野勇容疑者より上ですが、小学校で学帽をかぶっていた男の子は記憶がありません。私立小学校の可能性もありますが、上履き入れがキャラクターものなので、恐らく公立小学校でしょう。

時代的に親は小学校の授業参観に髪をセットして着物をきて見学していた頃です。小野勇容疑者はとても賢そうな顔に見えます。

小野勇容疑者のインスタに娘さんの写真がもう1枚ありました。1歳の頃です。

ono

この投稿には娘さんの名前も入っています。小野勇容疑者がいつ離婚したのかはわかりませんが、今も誕生日を覚えて祝っているところから、小野勇容疑者は親権含めて円満な離婚ができたのかもしれません。

ono

昨日は娘の14回目の誕生日でした。〇〇お誕生日おめでとう
クズな父ちゃんでごめんなさい

「クズな…」のコメントから、離婚した後だということがわかります。この投稿も2018年です。

【追記】
小野勇容疑者が結婚したのはボスニアの傭兵から帰国した後で30代半ばでした。2年半で離婚したそうです。
スポンサーリンク

小野勇容疑者の家族「父の存在」

2018年に実家で父と母と昔の写真を見て和やかな時間を過ごした小野勇容疑者ですが、その後、父親が亡くなります。父親は脳梗塞でなくなったとわかりました。急だったのでしょう。

ono
お酒とうつ病治療薬

ono

2022年2月22日の書き込みです。

いくら薬を飲んでも改善どころか悪化している。
幻聴もたまにするようになった。
ストーブの調子も悪い。
ツイッターのロックも解除できない。
料理を作る気力もない。
食欲すらない。
小さな事でいいから何か1つくらい良いニュースがほしいな。
留守電に残っている亡くなった父ちゃんの声を聞くたびにものすごく父ちゃんに会いたくなる。

うつ病が酷くなってから、小野勇容疑者は容量を守らず処方箋の薬を飲んだり、守らないと精神的に良くないと言われるブロン錠(第二種医薬品)に手をだして、一回4錠を10錠飲んだりと、

患者としては困ったちゃんな行動をしています。

小野勇容疑者の年齢を考えても父親は80代で亡くなったと思います。早いわけではありませんが、”留守電に残っている父親の声”を消すことが出来ず、今も時々聞いてしまうという言葉からは、小野勇容疑者にとって「父親の存在」が大きかったことが伺えます。

楔になっていたかもしれません。

10月12日に小野勇容疑者の知人の話として、

「10年前に人を2人殺して山に埋めた。もう時効だから捕まらない」

と小野勇容疑者が言っていたと証言しています。

ツイッターでの「3人目か・・・」という書き込みの信憑性と本当に小野勇容疑者のツイッターなのかの解析を警察は進めています。

スポンサーリンク

小野勇容疑者の家族「ばらばら」

ono
産経新聞 10月12日午前札幌東署を出る小野勇容疑者

小野勇容疑者の家族は父は亡くなり、母は記述がありませんのでまだ存命で、実家にいるかもしれません。妻とは離婚し、14年経っても誕生日を覚えていて祝うような娘も手元にはいません。

【追記】
母親は父親の死後、施設に預けられたようです。今実家には誰も住んでいないことになります。小野勇容疑者は実家を処分しないとなと言っていたそうです。

 

SNSを見ていても、2020年頃から好きだったライブの話が少なくなり、ネットゲームや趣味のナイフ、病状を見ながらの自炊料理。

それまでは社会復帰を目指す言葉もありましたが、近年見かけなくなりました。ツイッターを凍結されるたびに悪態をつくのは、小野勇容疑者にとってツイッターが唯一の外との接点になっていたからだと考えられます。

わざわざ犯行を匂わせるような書き込みをツイッターにしていたのも、自己顕示欲の表れとも取れます。

小野勇経歴もカオス「人が恋しい」

小野勇の方針「キャンセルしてもいい」

小野勇女子大生遺棄事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント