定番な趣味

【合唱】 続けていたら人前であがる回数が減りました

 

こんにちは。yaeです。

 

今回は 実際に公民館に出向いて

ポスターを眺めて決めた 合唱のお話しです。

 

元はと言えば

子供が3歳違いで 高校入試と大学入試が重なることでした。

 

何 どこが関係あるのかって?

これがなかったら その先の出来事はなかったのです。

 

趣味探しの前の仕事状況

 

以前から この時期が来たら

上の子が大学を出るまで

 

私が専業主婦をやめ

パートをすることは 夫婦で決めていました。

 

家事は適当でいいし、食事も買ってきたものでいいと

言ってくれたので

 

授業料分は働かなくちゃと。

 

で 早速

入学の半年前から パートを始めて

無事に二人の子も進学。

 

上の子には一応

貸与型の奨学金を 申請してもらって

もしもの時に備えました。

結局手は付けずにすみましたが。

 

私も 数十年ぶりの仕事でしたが

ものづくりや印刷といった

 

絵を描く趣味をもっている者としては

これ以上ない 環境でしたので

 

充実したパートだったのですけど

残念なことにある事件で

 

3年半でやめることになりました。→パート先に泥棒が入った話

 

怠惰生活からの趣味への誘い

 

辞め方が レアケースだったので

心の準備も何もなく

 

結構ボーーとしていた月日は 長くなりました。

 

子供からは『何かしないとだめだよ』と

ことあるごとに 叱咤されますし

 

自分もこのままではマズイと 判っていながら

ついつい ゆるゆるっと

時間を過ごしてしまう日々。

 

さすがに1年近くなると

危機感が出てきまして

 

重い ホントに重い腰をあげました。

 

体重も増えていて

ヤバイ感が押し寄せて来ていました!

 

困った時の公民館だのみ

 

私には 長い事やってきていた

ピアノとマンガ描きという趣味があります。

 

この二つだけで 充分じゃないか?と

思ったことも ありましたが

 

それすらも 間引き運転のように

コンスタントには やっていなかったもので

 

これはもう

 

新しいことに挑戦して 喝をいれるしかないなと。

 

そこで合唱をやろうと 思いました。

 

元々 ハーモニーが好きで

子供が生まれる前は 通っていたのですね。

 

早速

曜日と 時間の都合があうサークルを

公民館に 探しに行きました。

 

そうです。

私はサークルを探すときにまず

公民館から当たります。

 

田舎に住んでいますので

カルチャースクール的なものは ありません。

 

ネットでも検索は可能ですが

地元を探すとなると アナログ検索は効果を発揮します。

 

近いというのは第一条件ですし

(できれば公共交通機関で行けるのが吉)

 

費用もなるべくなら抑えたい。

(公民館のサークル活動は安価なのです)

 

でも 講師や先生は

資格持ってらっしゃる方が ほとんどです。

 

それは 公民館が国の教育機関なので

審査的なものも あるからです。

 

ポイント

友達同士での〇〇教室は

サークルとしては認められないこともあります。

部屋を借りることは可能です。

 

先生は教職を退いた  プロの声楽家だった!

実際は 自分の住んでいる所では

合う曜日がなく

 

となりの市で見つけて 見学の電話を入れました。

 

すると

ちょうどクリスマスコンサートの

練習をしているから

 

見学に来ないかと お誘いを受けて

いそいそと でかけることに。

 

ほぼ 本番前のリハみたいな

その日の練習は 熱のこもったもので

 

ハーモニーも美しく

伴奏のピアニストも 音大で学んだベテランで

更に教えている先生の声に 一目ぼれしました。

 

よく通る 包み込むようなバリトンだったのです。

 

この先生に習いたい!

 

ど素人なのに 一瞬でそんな風に思ってしまって(笑)

完全に入会する気に。

 

コンサート後の

新年度から 入ることになりました。

 

どきどきのパート分け

 

女声合唱団なので パート分けがあります。

ソプラノ、メゾソプラノ、アルトの3つです。

 

地声が低めの方は アルトを選ばれるのですが

そうでない方は大抵 メゾソプラノを選びます。

 

ソプラノは 主旋律を歌う事も多いし

かなり高い音まで 出さないといけないので

 

しり込みして 皆避けるのです。

 

その合唱団も ソプラノは4人なのに

メゾソプラノが倍以上いました。

 

ソプラノになった理由は人数不足

 

高い音が出ないから メゾソプラノではない

と先生はよく 苦笑しておっしゃいますが

 

私達としては

理由のほとんどはそれです(笑)

 

初めて参加した日に 私が挨拶をしたあと

先生は開口一番「ソプラノに」と言いました。

 

ええーーーーーーーーーーーーーーーーっ

 

私はソプラノをするには 声が太いので

昔からメゾソプラノ だったのですが

 

声の質より

高音が出る可能性が欲しい

とか言われて

 

5人目のソプラノに(泣)

 

まったく 歌ってなかったので

高い方のミの音も でなかったですよ。

 

周りのソプラノの人は

綺麗な細い声を 響かせているし

 

ひとりで咳ばらい(←無理に出そうとするからノドに負担をかけていた)

しまくって 恥ずかしかったりで。

 

高い音を楽に出すには どうしたらいいかを

先生の言われる 色々な方法で

 

自分なりにも探ましたが

毎回終わると南天のど飴にすぐ手が伸びる程

 

ノドに負担がかかっていました。

 

何気に舞台に立つことが多くなり・・

 

2年ほど経った頃

 

あんなに手放せなかったのど飴を

帰宅時に まったくなめていないことに

気が付きました。

 

ノドを痛める発声から

少しずつ 声を出すポイントが

わかってきたのだと 思います。

 

緊張すると頭まっしろになる性格が!

 

公民館のサークルは

秋に行われる 公民館祭りに原則出演します。

 

その他にも 市の合唱祭などで

舞台にでる機会が 増えて

 

だんだん

足がガタガタ震えるような 緊張からも

解放されていきました。

 

6年ほど経った頃

会の会長職を することになったのですが

 

それまでの私なら

皆の前に立つだけで 頭真っ白で

 

考えてきた事は

何も話せない状態に なっていたのですが

 

舞台経験が効いてきたのか

少しずつ 話せるようになりました。

 

余談ですが

 

主人のヴァイオリンの縁で

先生主催の クリスマスパーティで

伴奏を弾く事も 増えたのですが

 

そこでも 合唱の舞台経験が生きて

"練習すれば大丈夫"と

自信がもてるようになりました。

 

以前の私からは 考えられない事です。

 

皆の前で議長をしたり 発言したりが苦手で

副職を 好んでいたくらいなので。

 

今年も 未だ活動のめどは立っていません。

 

音の出し方も 忘れていそうですが

 

また皆で

ハーモニーを奏でられる日がくるのことを 願っています。

 

メモ

"南天のど飴"とは常磐薬品から出ている れっきとした第3種医薬品です。

風邪時の痛いノドにも効きます。のど飴として 通常のキャンディのように舐めるのは

お薦めしませんが ノドを酷使した時は とてもよく効きます。

-定番な趣味

© 2021 大切なものはすぐ近く Powered by AFFINGER5