スポンサーリンク

高井直子さんの養子は離婚協議中だった「警察との関係でと口つぐむ妻」大阪高槻市保険金殺人

スポンサーリンク

2021年7月26日に自宅浴槽で見つかった高井直子さん。一億五千万もの保険金がかけられており、その受取人として僅か5ヶ月前に養子縁組をした20代の男性の存在がありました。未だ犯人は逮捕されておらず、養子の男性への疑いの目は払拭されていません。

新潮が養子男性について報じました。

スポンサーリンク

高井直子さんの養子は離婚協議中だった

takai

高井直子さんの養子は20代の男性としか報じられていません。しかし実は結婚しており、現在離婚協議中であることがわかりました。妻はこう語っています。

警察の方との関係もあるので何もコメントはできません。
と既に警察との関連を匂わす発言です。更に
(結婚については)私も大変後悔しているというか‥‥‥。こんなことになるなんて夢にも思いませんでした。私としては一刻も早く離婚したいんですけど、いまは弁護士を通して協議を続けているところです。

離婚訴訟が始まったのが去年の秋。高井直子さんの養子は「離婚調停中で慰謝料300万円を請求されている」「結構痛いんですよ」ともらしていたそうです。

養子男性の友人は彼にとって300万は”はした金”のはずだと言っています。300万円が些細な金額と思われる養子男性の生活とはどういうものでしょうか。

スポンサーリンク

高井直子さんの養子の住居は赤坂高級タワマン

takai

家賃が30万円はくだらない高級タワーマンションです。以前は白金高輪のマンションに住んでいたのですが「眺望が気に入らない」

という理由で引っ越していました。高層階が好みなのがわかります。尚、現在は麻布十番のガールズバーで口説き落とした若い女性と同棲しています。

高井直子さんの養子は上から下までブランド固め

普段の服からブランド好みです。ダウンジャケット、パンツはフランスのBALENCIAGA(バレンシアガ)。腕にはアメリカのクロムハーツのブレスレット。6桁はくだらない値段です。身につけるものへのこだわりも相当ありそうです。

スポンサーリンク

高井直子さんの養子の車は黒のランボルギーニ

takai
週刊新潮

高井直子さんの養子の名前は報道されていませんので、SNSでは探せませんでしたが、新潮の写真からもハイソな生活をしているのが醸し出されています。ランボルギーニと言えば3000万はする高級スポーツカーです。

確かに友人が「彼にとっては300万ははした金に思えます」と発言したのもうなずけますが、高井直子さんの養子がそれを「結構痛い」と返したのは気になります。

高井直子さんの評判(顔画像あり)「堅実なバリキャリ」大阪高槻市保険金殺人

スポンサーリンク

高井直子さんの養子の現在「アメフトのQBで活躍中」

takai
週刊新潮

高井直子さんの養子は関西の有名私大でアメフト選手としてならしていました。卒業後は大手コンサル会社、外資系保険会社を渡り歩いて、ベンチャー企業に入りました。今は個人でFXで儲けていると語っています。絵に書いたようなFIRE人生です。

アメフト・サークルは今一番力を入れていることらしく、チームを鼓舞するため副主将に立候補。戦略をパワーポイントで100Pも作ってきたり、練習相手の年配の方へのメール添削なども気軽に請け負い、評判が良いです。とにかく人に悪い印象を与えない人物像があります。

高井直子さんの養子はアメフトでクォーターバックを任されている通り、ランボルギーニの前のシルエットも鍛えているのがわかる体躯です。アメフト選手にしては細身に見えますが。

高井直子さんの養子が以前勤めていた外資系保険会社は、総額一億五千万円の保険金をかけていた2社のうちの1社とわかっています。そして高井直子さんが亡くなった原因は手を結束バンドで縛られての溺死です。机の上に無造作に置いてあった70万円入りの封筒は手つかずでした。

高井直子さんは成績も優秀で、京都ノートルダム女子大を出て都市銀行のグループ会社に勤めていました。きょうだいのいない独身で資産家の家でありながら堅実で、友人の相談にも真摯にのる誠実な女性でした。真面目で詐欺に騙されるタイプではないと友人が語っています。

高井直子さんと養子男性が知り合ったのは”高井直子さんの職場の同僚”を介してと判明しています。養子男性の離婚協議中の妻の周辺に警察も入っています。事件の解決は近いかもしれません。

新しい情報は追記していきます。

 

大阪高槻資産家保険金殺人事件まとめ

 

大阪高槻市資産家保険金殺人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント