スポンサーリンク

武内俊晴評判「あまり目立ちたくない」Cafe&GuestHouse凸屋

スポンサーリンク

9月20日、岡山県警はCafe&GuestHouse凸屋(とつや)オーナーの武内俊晴(たけうちとしはる)容疑者(48)を準強制性交等の疑いで逮捕しました。武内としはる容疑者は睡眠作用のある薬物を宿泊者の女性に飲ませて、性的暴行を加えた疑いです。

たけうち俊晴容疑者と店の評判を調べました。

スポンサーリンク

武内俊晴評判「あまり目立ちたくない」

takeuchi

takeuchi

武内俊晴容疑者は2019年4月1日にCafe&GuestHouse凸屋をオープンしています。

大親友と大先輩と大師匠にご来凸いただき、
本日、無事にオープンしました。
オペレーションはまだまだ不安定ですが、
ゆるーく見守って頂き感謝します。
また昨日は大勢での庭掃除、
ありがとうございました。

まだ3年と少ししか経っていないCafe&GuestHouse凸屋ですが、オープンしてすぐに地元誌に取り上げられて、店はライダーやサイクリング、隠れ家的なスポットとして大人気でした。

takeuchi
Cafe&GuestHouse凸屋の一番人気は笠岡ラーメン

takeuchi

宿泊&ランチを頂きました。4月にオープンしたばかりの、古民家を改修した内装はとてもキレイで、藁ぶき屋根を眺めながらの夜はまったりとしたとても良いじかんでした。当日のメニューのパスタも美味しくてボリュームもあり満足。何度も行きたくなる事間違いなしです。

takeuchi

Cafe&GuestHouse凸屋のグーグルの口コミは4.1、食べログは3.1です。

武内俊晴容疑者は多趣味で店でのイベントでも、陶芸体験、裏千家茶道を行っています。

陶芸はラーメンの器を自分で作っていますし、茶道は殊に本格的で武内としはる容疑者はCafe&GuestHouse凸屋の中に茶室を作り炉を切って、お点前ができるようになっています。

takeuchi

一月には初釜などの行事もしていることから、かなり長く茶道に携わっていたのでしょう。不定期で開いている裏千家茶道教室の講師:裏千家准教授:武内宗晴とは武内俊晴容疑者のことです。

takeuchi

とても素敵な古民家で、気さくなオーナーさんも喋れば凄く面白い方でした。丁寧に作られた盛付けも綺麗なラーメン、最高に美味しかったです!口コミ欄を荒らしてる残念な人のお話にも大爆笑して楽しかったです。また面白いお話、聞かせて下さいね!私的にはホントは秘密にしておきたい隠れ家的なお店です。
武内俊晴容疑者は「口コミ欄を荒らしている残念な人」を笑いのネタにして、お客を喜ばしていたのです。
他愛もない盛り上げの一環とも考えられますが、グーグルの口コミに対して、武内としはる容疑者が返信をしているのを見つけました。
takeuchi
以前キャンプ場を利用させていだいた。突然知らないおばさんがサイト内に入ってきて話しかけてきた。「火の扱いには十分気をつけてほしい。隣の竹林に燃え移ったら大変なことになる。凸屋は自治体に入ってないから。」と言ってサイトに横付けしていた私の車のナンバープレートをチェックするような素振りをして去って行った。訳がわからなかったが恐らく近隣の土地の所有者であろうと推測した。不愉快に感じたが堪えて何事もなかったのように過ごして撤退した。キャンプ場自体は綺麗にされていたし檜風呂も気持ちよかった。
という書き込みに対して武内俊晴容疑者が返答したのがこちらです。
オーナーからの返信 1 年前
その方はソルベーカリーというパン屋の基地外なおばさんなんですが、まさか当私有地に不法侵入してまでお客様にイチャモンを付けてるとは知らず、不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません。今後同様の件がありましたら警察に連絡しますので、遠慮なくお知らせ下さいませ。今回のご利用、また情報をありがとうございました。
ちなみに武内としはる容疑者のCafe&GuestHouse凸屋とソルベーカリの位置関係はこうです。
takeuchi
お客の体験した第三者からのクレームに対して、おばさんの正体、店の名前を出した上に人格否定する言葉を添える必要があるでしょうか。すぐに見当をつけていることから武内俊晴容疑者も何度か耳にした話だったのは推測できます。
武内俊晴容疑者が、グーグルレビューで書き込まれたのは初めてだったのかもしれませんが、この返信は「え…」と引いてしまいます。
この4ヶ月後に
takeuchi
返信の言葉の使い方はよくよく考えた方が宜しいですよ
評価1で書き込みがありました。目にした人は嫌な気持ちになる文章でした。
スポンサーリンク
武内俊晴容疑者は気さくで話してみると面白いという評判です。顔は濃いめでいかついので、第一印象は「怖そう」になるのでしょう。ことに女性は警戒しそうです。
それを丁寧なおもてなしでほぐし、仲良くなるのは決して悪い事ではありません。下心がなければですが。
武内俊晴容疑者のCafe&GuestHouse凸屋は、開店してから様々なメディア誌に紹介されています。生ラジオでの電話出演もありました。

takeuchi

広島県を中心とする地方誌ですが、
月刊Winkで当店が紹介されました。
あまり目立つ存在にはなりたくないのですが、
「小さなオトナ旅」という
3ページ半にわたる特集となっています。

地方誌でも3ページ半も割いての紹介は破格です。武内俊晴容疑者は隠れ家的なコンセプトでこれからも続けていきたかったのでしょう。

しかし、逮捕を考えると意味がまるで変わってきます。

スポンサーリンク

武内俊晴容疑者の事件概要

takeuchi
Cafe&GuestHouse凸屋全景

  • 2019年8月8日、午後9時50分から9日午前11時半までの間に宿泊していた神奈川から来ていた30代の女性に睡眠作用のある薬を飲ませた上、性的暴行を加えた。
  • 2022年3月、宿泊した別の女性が嘔吐をして岡山県警に相談。体内から薬物が検出された
  • 県警が捜査した所、武内俊晴容疑者が宿泊客を無断で撮影したわいせつ画像を多数持っていた
武内俊晴容疑者はフェイスブックによると独身です。
takeuchi
2019年8月と言えば、Cafe&GuestHouse凸屋をオープンしてまだ4ヶ月も経っていません。捜査のきっかけが今年2022年3月の女性ですから、常習性が疑われます。
Cafe&GuestHouse凸屋の宿泊はドミトリー(格安宿泊施設)になっています。オープン当初は2食付き2800円でしたが、今年は6000円になっていました。
takeuchi
古民家を綺麗にリフォームされたゲストハウスでした。1人の利用で相部屋でしたが、和室に布団を敷いて寝るタイプで、ベッドのドミトリーではなかったです。
相部屋で布団タイプ。武内俊晴容疑者にとってお客が少ない時は狙い目だったのかもしれません。
睡眠作用のある薬物も、夜遅くまで酒を飲んでいれば効果も早かったことでしょう。話術巧みに酒を交わし機会を伺っていた武内俊晴容疑者の姿が見えるようです。
スポンサーリンク

武内俊晴容疑者の評判「見られるのは好き」

先月の武内俊晴容疑者の書き込みです。48歳で「常連のかわい子ちゃん」という言い方は事件を知るとぞっとします。

takeuchi

良かれと思ってやった事が、
結果的に裏目に出てしまったりとかね。
おそらくこの試行錯誤は、
一生続くのでしょう。
.
愚痴の一つも吐露したい時、
常連のかわい子ちゃんから
ふと届いた嬉しい小包。
「だいじょぶだァー饅頭」。

武内俊晴容疑者は店は目立たない隠れ家的なコンセプトにしていたようですが、武内としはる容疑者本人は、見られるのは好きだったようです。

岡山の後楽園でお花見して野点して、
他のグループの人に
ガン見されるのは割と好きでした笑。
「一服いかがですか?」
とか言って。

管理人も8年ほど茶道を習っていましたが、外でのお茶会や野点(のだて)はそれは緊張するものでした。お点前をするのは先輩でも、お客様にお茶を運ぶのも緊張で足が震えた記憶があります。

「自分を見て見て」と言える武内俊晴容疑者は相当の自信家です。

スポンサーリンク

事件を受けて店のフェイスブックもグーグルレビューも「閉店・準備中」「閉業」になってしまいました。

楽天トラベルも扱いを停止しています。

takeuchi

takeuchi

料理もおいしく、オーナー武内俊晴容疑者には店が満席(10名ほど)になると一人では回らないので、弟子も雇っていました。

調理だけでなく、キャンプ場、宿泊施設も含めたら沢山の人たちが働いていたはずです。餅つき大会や流しそうめんなどイベントも定期的に行っていました。

誰も気づかなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

【追記】武内俊晴容疑者を知る人のコメント

takeuchi

「繫盛はしていたと思います。」
「女性が入れ代わり立ち代わり出入りしていた。不思議と同じ人はあまりいなかった」

武内俊晴容疑者は「やったかやっていないかについては黙秘します」と言っています。警察は余罪があるものと見て捜査しています。

スポンサーリンク

【追記】武内俊晴容疑者送検「何故か指立て」

9月21日、武内俊晴容疑者が岡山地方検察庁倉敷支部に送検されました。

takeuchi

9月21日午前に送検される時の武内としはる容疑者。何故か親指を立てています。このしぐさの意味は

  1. グッドラック!(幸運を祈る)等、成功を祈るもの。
  2. グッドジョブ!(いい仕事だ)等、成功を褒めるもの。
  3. ヘイ!タクシー!等、車を止めるもの。(ヒッチハイク含む)

が代表的です。武内俊晴容疑者は目立つのが好きなので、格好つけているだけかもしれませんが、意味合いとしては「(自分自身の)幸運を祈る」でしょうか。

takeuchi

警察が6月からCafe&GuestHouse凸屋(とつや)に数回出入りしているのを、近所の男性がみていました。理由を聞いても言葉を濁されていたそうです。

「女性一人でも安心して過ごすことができました」

「店主が優しくて1泊だけではもったいない宿でした」

takeuchi

11月にキャンプ場予約してるんですけど

満点の5点をつける人も旅行サイトでは多かった武内俊晴容疑者のCafe&GuestHouse凸屋(とつや) 11月の予約をとっていたという人もいた繁盛店でした。

 

新しい情報は追記していきます。

ニュース・事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント