スポンサーリンク

関谷俊介の記者歴に汚点?「時給1500円の五輪清掃員の記事で炎上」毎日新聞記者

スポンサーリンク
時給1500円 21日間で18万の収入を得た五輪清掃員の記事が炎上しました。インタビューに応じた女性の「今まで15くらいアルバイトしてきましたが これほど酷い職場は初めて」の言葉に「普通」「もらいすぎ」と擁護もない上 書いた関谷俊介記者にも火の粉が飛んでいます。
関谷俊介氏のこれまでの活動や経歴を調べました。
スポンサーリンク

関谷俊介記者は社会派一筋 記者歴20年のベテラン

関谷俊介 毎日新聞
PRTIMES

2002年4月入社。毎日新聞宮崎支局で宮崎県綾町の送電線鉄塔建設問題や県知事汚職事件、佐賀支局で九州電力玄海原発における全国初のプルサーマル発電などの取材に携わりました。福岡本部報道部では県警、遊軍を担当し、原発労働の偽装請負事件や原子力防災を取材。

東京社会部異動後は、主に遊軍記者として東日本大震災からの復興や福島第1原発事故を取材テーマに据えています。千葉支局を経て、20年4月から再び東京社会部。

関谷俊介氏は記者歴約20年のベテランです。社会派を歩み原発に関する造形の深さが見られます。
毎日新聞の人気コラム「記者の目」にもたびたび執筆をしています。

スポンサーリンク

関谷俊介記者のFacebookは特定できず

新聞記者ですのでFacebookがあるかと思い調べましたが 該当したのはこの一つのみでした。写真もありませんし コメントもプロフィール記載もありませんでしたので別人である可能性は高いです。

関谷俊介

 

スポンサーリンク

“五輪清掃員が感じた失望” 関谷俊介記者へのコメント

時給1500円

問題の記事へのSNSコメントです。

この毎日新聞の記者はこのインタビューから何を問題と感じたのかね。記者の問題意識が感じられない低俗低質な記事。

清掃員で時給1,500円は高給な方だし、8時間労働休憩1時間はごく普通。仕事内容もごくごく一般的なものなので、これで問題にされたら敵わんわ。というか、新聞記者さんが業界の「普通」を判ってない|

トレンドになってたから、、、 毎日新聞の五輪清掃員の記事読んでみて 清掃員よりも 記事を書いた記者の 五輪への憎しみが感じられて怖かった。

“清掃業”という職への理解と調査、リスペクトが足りなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

関谷俊介記者は東日本大震災を現場から報じてきた社会派

関谷俊介記者は毎日新聞社が3月に開いた東日本大震災のオンライントークイベントに竹内良和記者と論説委員の元村有紀子さんと共に出演しています。

せきね俊介

イベントに対してこのように抱負を述べています。

「家族を失った人たちの声を聞けば聞くほど、『復興』と呼ぶにはほど遠い状況だと感じる。イベントでは記事とともに取材の過程を紹介したい」

 

スポンサーリンク

関谷俊介記者はSNSで共感されていた記事も書いています

3月に発表されたこの記事は ツイッターでも話題になりました。

ここ数日Yahooニュースに毎日あがってくる毎日新聞の連載企画「遺された子どもたち」を読んでる。目を背けたくなる現実に真っ向から取り組んだ素晴らしい企画だと思う。 『「傷つけるならパパの腕をやりなさい」リストカット繰り返した娘は立派に育った 父娘の10年』

お父さん責任じゃないし、お父さんが生きていて良かったはずです。皆さん読んで欲しいです。

涙がとまらん。。そしてこんなストレートで刺さる言葉言ってあげられないだろう。。素敵な父やわ。

東日本大震災と五輪への思い入れの差が出たとは考えたくないですが、社会派の記者として温度差はあってはならないものです。関谷俊介記者の次回作を待ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました