スポンサーリンク

山上徹也母は統一教会「今も熱心に貢献する信者」

スポンサーリンク

7月8日に安倍元首相が銃撃され、犯人として捕まった山上徹也(やまがみてつや)容疑者。警察での供述に「特定宗教に恨みがあった。家族をメチャメチャにされた」安倍氏が「宗教を日本に広めたと思い込んだ」という主旨の話をしています。

特定宗教について正確な報道はありませんが、ネットでは統一教会の名前が出ています。山上徹也容疑者の母が入っている”特定宗教”について調べました。

スポンサーリンク

山上徹也容疑者の母は統一教会信者

yamagami
ツイッターより 山上徹也容疑者の実家

山上徹也容疑者の家庭は兄と山上てつや容疑者と妹、母親の母子家庭でした。山上徹也容疑者の兄は5~6年前に自死していると日刊ゲンダイが報じています。

母が統一教会への献金や行事参加で家庭を顧みず、借金苦に陥っていました。大病を患っていた山上てつや容疑者の兄も耐えられなくなり、自ら命を絶ちました。

山上徹也容疑者はそれを機会に実家に寄り付かなくなりました。妹も外に出ました。3年間しかいなかった自衛隊時代に、山上徹也容疑者は自殺未遂をしていたこともわかりました。

山上てつや容疑者の母は近所の人によると

「お母さんは日中、ほとんど家にはいません。何かは知りませんが、宗教にハマっているようです。会っても愛想は良くないですね」
山上徹也容疑者の母は夫を亡くす前は「小ぎれいで上品な人」と見られています。しかし夫が亡くなった後、会社経営をしていた実祖父を頼りに居住を移すも、祖父もなくなりました。
近隣の住民が相談を受けています。
山上徹也容疑者と妹の二人を連れて家を出て行ったのですが、その際に「宗教に入りたい」と私に相談してきたことを覚えています。身内の不幸が重なり、深刻な悩みを抱えていたのだと思います。
文春オンライン
※山上徹也容疑者は3人きょうだいということがわかっています。
奈良県平松市に引越し後、山上徹也容疑者の母は統一教会に入会したのでしょう。山上徹也容疑者も一緒に入り、そして退会したという報道があります。
山上てつや容疑者の母は、その後祖父の家を売っています。建築会社の経営者だった祖父です。家も広く大金が手に入ったことでしょう。
統一教会では信者の財産は全て教会にさしだすものであるそうです。山上徹也容疑者の母親は2002年に破産宣告をしています。
安倍晋三元首相の銃撃事件のあと、統一教会はインタビューに対して
その方(山上徹也容疑者の母)は今も信者です。
FLASH
現在も統一教会の熱心な信者であることは間違いありません。
スポンサーリンク

山上徹也容疑者「統一教会について語っていた」

FLASHによると山上徹也容疑者は普段は自分のことを話しません。が3回ほど安い居酒屋でおごってもらったという人がいました。
『自分の家族が統一教会に関わっていて、霊感商法トラブルでバラバラになってしまった。統一教会がなければ、今も家族といたと思う
統一教会は、安倍と関わりが深い。だから、警察も捜査ができないんだ』と、あまり感情を出さない山上さんが、怒りにまかせたように話していました」
2~3週間前には山上徹也容疑者は自宅マンションの駐車場で住民とトラブルを起こしていました。自分のスペース以外の所に駐車して荷物の積み下ろしをしていたため注意されました。
「ちょっとだったらええやろ!」
とすごい剣幕で人が集まってくるほどの大きな声を出したそうです。イラつきが感じられます。
また銃撃事件の5日前にマンションのエレベータで会ったという女性は
悲壮な顔をしていた。
挨拶しても他人が目に入ってないような・・
と語っています。
スポンサーリンク

山上徹也容疑者の母が入会した統一教会と安倍氏

安倍晋三元首相は父親の地盤(山口県下関市)を受け継いで政治家になりました。父親の安倍晋太郎氏が政治家になる時に、在日コリアンの名士たちの力を借りたと言われています。

統一教会は朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人です。統一教会は旧名称の略称(世界基督教統一神霊協会)です。

現在の名称は「世界平和統一家庭連合」1994年に改名されました。略称は家庭連合ですが、日本で改称が認められたのが2015年と日が浅いためか、「統一教会」で語られることが多いです。

abe

在日コリアンに助けられ偏見のなかった父親と違い、安倍元首相は統一教会には毅然とした態度をとっています。理由はこちらです。

  • 拉致問題を起こした北朝鮮に経済的支援をしていること
  • 霊感商法などで公安から監視対象になっていること

安倍元首相は、拉致被害者の帰国時に小泉元首相に同行しています。北朝鮮に対しては厳しい態度を取り続けていました。

「(統一教会に)面会を求められても会わない」

と元TVコメンテータ、現立憲民主党の有田芳生氏が直接聞いたと語っています。

しかし統一教会のイベントに祝辞を出したということもありました。事務所が出したものという答弁もあります。桜を見る会やモリカケ問題を出すまでもなく、安倍元首相の言葉の信憑性は問われるところです。

しかし、山上徹也容疑者が供述するように「宗教を広めたのが安倍元首相」というのは違うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山上徹也容疑者は母の統一教会の分派に所属

山上徹也容疑者は母と共に統一教会に入って退会したあとに、統一教会の分派(統一教会の始祖の子供が作った会)に入会していました。

yamagami
news picks

静岡県立大学国際関係学部の塩崎悠輝准教授のコメントです。下の追記部分を抜粋します。

(追記)山上容疑者自身は、統一教会の分派、サンクチュアリ協会に所属しています。これは、文鮮明氏の七男が米国で始めた分派で、銃を神聖視して、銃を持ったまま礼拝を行い、銃弾でつくった冠を被ることで知られています。この七男は、先週来日中でした。

サンクチュアリー協会は統一教会と敵対していると言われています。文鮮明氏というのは統一教会を作った始祖です。文鮮明氏は2012年に亡くなっています。

山上徹也容疑者は今年の春頃には銃を完成させていたと言っています。しかし銃撃は数ヶ月経ってからです。

8日の奈良の前日には岡山の安倍元首相の演説にも顔を出しています。会場は岡山市市民会館。屋内でした。(金属探知機があった為断念したと供述)

入会しているサンクチュアリー協会の始祖の来日で、行動が加速したのかもしれません。

yamagami
COURRiER JAPAN 銃の冠をかぶる人々

スポンサーリンク

山上徹也容疑者の母は統一教会「現役信者」

安倍元首相の銃撃事件で、「言論の自由」「民主主義への挑戦」など叫ばれていますが、日本には「宗教の自由」もあります。

山上徹也容疑者の母親が統一教会に入ったのも、今も熱心な信者であるのも非難されることではありません。

合同結婚式、霊感商法などがクローズアップされてきた統一教会ですが、国が宗教法人と認めています。

スポンサーリンク

【追記】山上徹也容疑者の母は最近再活動していた

7月11日に旧統一教会(現世界平和統一家庭連合)の田中富広会長が会見を開きました。その中で山上徹也容疑者の母は2009年~2017年まで連絡が取れていなかったことがわかりました。

山上てつや容疑者の母が破産宣告を受けたのは2002年です。20年も前のことを何故今という動機の一つに、母親が再び旧統一教会での活動を始めたことがあるようです。

スポンサーリンク

【追記】山上徹也容疑者の母は統一教会の前に別宗教に入っていた

山上徹也容疑者の母は、夫が亡くなり、頼りにしていた実父も亡くなったことから、宗教に救いを求めたのだろうと言われていました。

しかし山上徹也容疑者の母は夫と折り合いが悪く、存命中から宗教に依存し始めていたのです。新潮によるとその宗教団体は統一教会ではなく「実践倫理宏正会」でした。

夫がうつとアルコール中毒になやまされたのも、山上徹也容疑者の母の宗教への傾倒が一因です。夫はその後自死してしまいました。

山上徹也容疑者の母が統一教会に入ったのは、夫がなくなってから(1985年)ずいぶん経った頃でした。

夫が亡き後の生活を支えたのは夫の実兄(弁護士事務所経営)でした。毎月の生活費をいれていたのですが、全て統一教会に流れていることが分かったのが2007年のことだそうです。

山上徹也容疑者の母は夫の生命保険金5000万、実祖父の自宅売買金など1億を超える金額を統一教会に献金していながら、まだ夫の実兄に金の無心にきていました。

山上徹也容疑者の母はその献金額の多さから「相当の篤志家」と呼ばれるほどでした。

事件後、山上徹也容疑者の母は実家におらず、行方不明と言われていました。現在は夫の実兄の家にいるそうです。

スポンサーリンク

【追記】山上徹也容疑者母の勤務先は息子の存在を知らなかった

山上徹也容疑者の母は事件後の7月11日に「体調がわるいのでしばらく休む」と勤務先に連絡をしています。

山上徹也容疑者の伯父が母親を自分の家に呼んだことがわかっています。

勤務先の社長は事件で初めて山上徹也容疑者の母親の家族構成を知ったと話しました。当然息子がいたことも初耳だったそうです。

職場の雑談などでも山上徹也容疑者の母親は、家族のことは話さなかったのですね。

スポンサーリンク

【追記】山上徹也容疑者の母は謝らない

山上徹也容疑者の母親は検察の事情聴取に対して、体調を見ながら少しずつ話をしています。山上徹也容疑者の犯行について

「安倍元総理と昭恵夫人に申し訳ない」と言いつつも

「事件で批判にさらして(旧統一教会に)迷惑をかけてしまい申し訳ない」

と旧統一教会を擁護する発言をしています。「旧統一教会」をやめるつもりはない」とも語りました。

息子の山上徹也容疑者が起こした事件は、自分には関係がなく旧統一教会に迷惑をかけていることが心苦しいようです。

 

安倍元首相銃撃事件
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント