スポンサーリンク

吉村真晴(まはる)現在本業は絶好調「目立ちがりやで飽きっぽい」

スポンサーリンク

2016年のリオ五輪卓球で銀メダルを獲得した吉村真晴(まはる)選手(29)の不倫を文春が報道しました。吉村まはる選手は妻と子供も2人いながら、一般女性と不倫していました。よしむら真晴選手はどういう人物なのか調べました。

吉村真晴不倫相手Bさん実家酒造「インスタに美女」文春砲

スポンサーリンク

吉村真晴(まはる)の現在本業は絶好調「世界ランキング急上昇」

吉村真晴選手は2016年のリオデジャネイロ五輪男子団体で銀メダルを獲得したメンバーです。しかし去年行われた東京オリンピックでは補欠メンバーにも入ることができませんでした。

吉村真晴選手には弟が二人おり、すぐ下の弟・和弘さんは卓球選手です。2番目の弟さんも卓球をしていましたが、プロにはなりませんでした。

🇯🇵#吉村真晴 が吠えた‼︎

惜しくも2冠は逃したものの、弟・和弘とのダブルス優勝、シングルス準優勝🥇🥈

この成績によって吉村まはる選手は330位まで下がっていた世界ランキングが急上昇しました。

yoshimura

吉村真晴:114位(330位) 吉村和弘:115位(115位)
第一人者だった水谷準さんが引退したあと、次のパリ・オリンピックでの主軸としての活躍を期待されているのが吉村真晴選手です。
2022年8月30日現在の世界ランキングは114位ですが、過去最高位は15位でした。330位まで落ちていた事を考えると、復活の兆しが見えます。
吉村真晴選手が本業の卓球で好調の波に乗ったのが、文春で報じられた一般女性のB子さんとの不倫のおかげとしたら、妻は浮かばれません。
「育児につかれたお前の顔を見るのが耐えられない」と妻に言い放ちB子さんとマンション逢瀬している吉村まはる選手。

吉村真晴選手は2016年(平成28年)に結婚をしています。

yoshimura

いつも応援してくださっているみなさまへ

突然このようなご報告を書面で致します事をお許しください。

去る9月1日、私、吉村真晴は、

かねてよりお付き合いをさせていただいていた方と、入籍致しましたことをご報告させていただきます。

 

まだまだ未熟な所も多く、お手数をおかけすることと存じます。

ファンの皆様をはじめ、卓球関連の皆様、ほか多くの関係者の皆様からのご指導・ご鞭撻を頂戴しながら、

卓球選手として、人間として更に成長し、あたたかく素敵な家庭を共に創っていきたいと思っております。

 

なお、妻の名前や写真につきましては、

一般の方ですので差し控えさせていただきますこと、

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成28年9月10日(大安)

吉村真晴

一般女性であることから、妻の名前、顔写真は差し控えさせていただきますとメディアにさらされないよう配慮をしています。

yoshimura

当時の記事を調べますと、この女性ではないかという画像がありましたが、確実ではありません。

吉村真晴選手は芸能人ではなくアスリートですが、オリンピックでの活躍から今後の身辺の取り上げられ方を考えてのことだったのでしょう。家族を守るという意思が感じられます。

スポンサーリンク

吉村真晴選手妻に助けられた「東京オリンピック予選」

yoshimura
Rallysから

東京オリンピックの選考レースのさなか、2019年6月のジャパンオープンで吉村真晴選手は敗戦後の試合でボールを踏みつけるという行動をしてしまいます。

スタッフや監督からも叱責された行為に「自分終わったな」と思ったと話しています。負けた事よりも踏んでしまったことに後悔がありました。

対戦相手とは次の週の韓国オープンでまた対戦がありリベンジして勝ったのですが、気持ちが全然晴れなかったそうです。その時に妻が

「いろいろあるけど、卓球今までやってきたし、うちらはずっと応援してるから、全力で頑張りなよ残りの半年」

吉村真晴選手をまじかで見ていた妻の一言で、前向きに戻れたと話しています。

スポンサーリンク

吉村真晴選手の座右の銘は「人間力」

yoshimura
Rallysから

吉村真晴選手は当然、次の自国開催の東京2020もメンバー入りを狙っていましたが、団体にもダブルスでも入れませんでした。

石川佳純選手との混合ダブルスは2017年に優勝していたので、吉村まはる選手も期待をもっていました。

yoshimura
2017年世界卓球(ドイツ)優勝時のハグ

しかし結果は水谷準選手と伊藤美馬選手が混合ダブルス代表になり落選。

その後、吉村真晴選手は卓球の強化選手を辞退しています。その頃インタビューで語っていました。

楽しんでるときって時間を忘れるじゃないですか。もう2時間、3時間経ったの?って。子ども見ててもそういうときは無意識にどんどん吸収していってる。自分もそうなりたいし、常にそうありたいと思う
「”日の丸背負うって、冷静にすごくね?(笑)”とめちゃくちゃ思います。でも選手としてやってるとき、それをあんまり考えなくなったと思った。日の丸背負って世界と戦うのが当たり前で、『負けても次の大会があるや』という考えが、どこかしらあったかもしれない。自分の成長を止めてる一つの要因なのかな、と感じたんです」。

前向きと言えば聞こえはいいですが、現状維持が苦手なだけにも見えます。インタビュアーも

「環境を変えることに躊躇しない男だ」と感想を述べています。

「自分は、世界卓球、ワールドカップ、オリンピックのように、これで終わりという大会になると、めちゃくちゃ力が出てくる。トレセンという最高の施設で、食事、トレーニング施設、練習場もあるなかでやってることが当たり前になってることが怖くなった。一回、日の丸を離れて、そのありがたみを感じたい。やっぱり日の丸ってかっこいいなということを感じたい」。
「楽しんでる時は吸収しているとき」
人間力がないアスリートは、超一流にはなれない
インタビューでは卓球についての話を吉村まはる選手はしているのですが、言葉の端はしに出てくる変化を好む性格というのが 今回の文春砲の不倫疑惑と妙に合致します。
自然と応援される選手じゃないと、その先に行けないなと思うんですよ。
世界ランキングは上がってきて、今週もパリ五輪代表選考会の抽選に現れたという吉村真晴選手。本業の卓球は上手く行っているのに、文春の取材には「事務所を・・・」という逃げ口上。
“自然と応援される選手”とは遠ざかったといわざるを得ません。
スポンサーリンク

吉村真晴選手のプロフィール

yoshimura

名前:吉村真晴(よしむらまはる)
生年月日:1993年8月3日 29歳
出身:茨城県那珂郡東海村
身長:177cm
出身中学校 山口県野田学園
出身高校 山口県野田学園
愛知工業大

父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフ
「結構、気は使える方」と吉村真晴選手は自分のことを言っています。

スポンサーリンク

吉村真晴選手の現在「私生活が気まぐれすぎる」

yoshimura
文春オンライン 吉村真晴選手とB子さん

匿名掲示板の書き込みです。

yoshimura

この人すっごいナルシストだったよ、飲み会の時ずっと髪型気にしててめっちゃ嫌な感じだったわ。

文春によると、吉村真晴選手は2022年2月、妻に離婚を告げる→5月、妻に関係を修復したいと連絡してくる→7月に離婚が進まないなら弁護士に切り替えると言う→8月に離婚のことはナシにと子どもの様子を聞いたりしたと言います。

まるで一貫性がありません。

しかし文春が写真を撮って吉村真晴選手に突撃取材したのは8月の下旬から9月初頭。

弁護士からの連絡と言うのも妻には届いていないと妻の友人が語っています。ただただ振り回されている妻が本当にかわいそうです。

スポンサーリンク

【追記】吉村真晴選手9日に事情聴取決定

日本卓球協会とTリーグが合同で吉村真晴選手について「合同聴取」を行うと発表がありました。

吉村真晴選手は現在パリ五輪の代表選考会ポイントは5位。Tリーグでも11日からの行われる岡山での開幕戦に向けて調整しています。

報道だけで判断することができないので、直接聞くことになりました。

  • 事情を聞くだけで終わるか
  • 倫理・コンプライアンス委員会にかける事例になるか
  • 厳重注意で終わる案件か

ただプライベートな問題なので、日本卓球協会&Tリーグの方から、出場を見合わせるようにということにはならないと話しています。

最終的には吉村真晴選手と所属チームの話し合いで「自粛」するか否かが決まるのではないかと見られています。

 

吉村真晴不倫相手Bさん実家酒造「インスタに美女」文春砲

吉村真晴不倫報道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
まつばをフォローする
スポンサーリンク
◆Newsリップル◆

コメント